シナリオの弱さがハッキリと露呈してしまいましたね^^;
うたプリシリーズは既存タイトルすべてプレイしております。

音ゲーが楽しすぎてハマったくちですので、
最初から乙女ゲームとして本作に期待するところはほとんどありませんでした。

今のところ2人攻略済みです。


とっとと全員クリアしてお目当てのミニゲームをやり込みたいのですが・・・・・今回は正直キツイです(笑)

恋愛要素の薄さやら先輩ごり押しのウザさやら色々酷評されておりますが、
個人的に気になった点を挙げさせて頂きます。


私見ですが、
こちらのメーカーさんは他社の乙女ゲームと比較しても、
圧倒的に絶望的にシナリオ力が弱い&センスがないのは明白だと思います。

それでも本作がアニメ化にまでメディア展開できるほどの人気作品へ登りつめた要因は、
キモである『歌』の部分をガチで作りあげた、
という部分が大きいですよね。

だから毎回音楽に関してはほとんど文句のつけようがない。


しかし、
シナリオだけを見るとはっきり言って底辺に近いです。

それでも前作までは稚拙ながらストーリーを楽しめるぐらいのレベルではあった。

それは、
作品全体の文章力・構成力の低さをカバーして余りあるぶっとんだ設定やストーリーをこれでもか!というほど挿んでいたからだと思います。

つっ込む気すら起きなくなるほどのバカバカしさはいっそ清々しいほどでした。
おかげで他社作品なら叩かれまくっているであろう設定や話の矛盾やらその他諸々は、
本作においては「まぁどーでもいっか」で済んでいたのです。


本作ではそのぶっとんだ部分が大部分排除されてしまっていて、
前作までは目を瞑ってこれたシナリオの稚拙さが、
もう全面浮き彫りになってしまった印象です。

おかげで読みすすめるのがダルいダルい(笑)

というわけで結論は、
「繊細なシリアスを作れるシナリオ力が無いのに、
手を出してしまった。
」かなぁと。


もし次回作以降もこの路線で考えているのなら、
実力のあるライターさんを数名引き抜いておく事をメーカーさんにはお勧めしたいです^^;

素人がごちゃごちゃと偉そうにすみませんでした。
うたの☆プリンスさまっ♪Debut (通常版)

その他の感想

まだまだスロースタート
シドニアの騎士とのつながりを1巻よりもさらに感じた2巻
まさに「会心の一撃」です!
数学入門書というよりは数値解析入門書
より運転している感覚になりますね~♪
 価格、折り合いつかず
7年振りでもおもしろい!
値段も手頃
つーか聞けよ!
半年使用した感想
そういう理想郷を描いたマンガです
安くて高品質な間接照明!肌が綺麗に見える!?
お店の対応がいいです。
花が咲いてる
不思議な魅力がある本です
PGI_73CO
高音が出しやすいマウスピースです。
少し匂いがあります
ジージー、意外と音が大きい
材質が違う
迷宮に引き摺り込まれて
安くて丁度いい
文明の基盤がいかに作られたかを明らかにする名著
てっとりばやく
お店で使っています。
どうなんでしょ・・・?初ボディタイプ
効果が出ました。
早い到着で助かりました
何も変わりません。
読者を退屈させない起承転結
戻る