DVD-RAMはもっと評価されるべき
DVD-RAMが普及しなかった理由は(DVD-RWに較べると)

1 メディアコストが高い。

2 書き込み・読み出しのスピードが遅い。

3 容量の問題。
二層タイプがあるDVD-RWの半分の(片面)4.7GBでしかない。

4 読み書きのできるマルチドライブが減ってきた。


普及性を考えるとこれは致命的ともいえるだろう。


規格競争で敗者になりそうな雰囲気の漂うDVD-RAMであるが、
ここのところ自分の周辺ではRAMを評価する声が再び強くなっている。


自分もなんどとなく経験しているのだが、
DVD-R、
DVD±RWに比較すると

1 メディアの経年変化によるデータロスが非常に少ない。

2 メディア自体の堅牢性が高い。

3 DVD-RWの1000倍以上の回数の書き換えが可能。
(であることが最近実証されてきた)

という優れた点が再評価されつつあるのだ。


実際、
自分も膨大な量のDVD-RAMに記録されていたデータをDVD-RWに移植するという作業を経験して痛切に思い知らされたのである。


古い、
それこそ15年も前のDVD-RAMのデータはほとんど無傷といっていい状態で残されているのに対して、
CD-R、
CD-RW(そういうのもありましたよね)、
DVD-R、
DVD±RWはやはり10年を越す経年による劣化を免れていないものがかなり目立ったのだ。


特に、
自分が感動すら覚えたのは、
(津波で)カートリッジケースごと海水に漬かってしまったDVD-RAMディスクをむき出しにして、
水洗いして乾かしてからドライブに入れたらなんの問題もなく読めたことだった。


これを自分が確かめたとき思ったこととは、
気仙沼、
石巻、
南三陸の役所関係が皆DVD-RAMでバックアップしていればデータ復旧の作業もかなり軽減されただろうなということだった。


現在流通しているDVD-RAMメディアの中で使い易いものを挙げると、
真っ先にこのTDKのDRAM47PBになる。
まずは五枚パックのこちらをお勧めする。
TDK データ用DVD-RAM 日本製 2-3倍速 4.7GB インクジェットプリンタ対応(ホワイト) 5枚パック DRAM47PB5S

その他の感想

肩こりに良い
甘みが強い
去年のレースは優勝したが、今年は最終ラップでリタイヤ
これは研究書ですね
簡単だけど、おしゃれに、しっかり
フィンのセリフに痺れる
女子高のイケ男先生と大人の男に憧れる女の子の危険な恋愛ゲームだと感じました。
使いやすくて快適です。
2mです
リピ確定です
すごく使いやすいです
フタが閉まらない!!!
経済・軍事を中心において捉えられた世界史
それなりに満足は出来るかと思います
デュラックの本って
麺がぼそぼそ
これ わかりやすい!
64bit OSに最適化された軽快さ
伝わる言葉。
いまの水準の「心理学の基礎知識」
大きさが小ぶりで気に入ってます
満足~!!
今回は、『ふりかけ・ブラボー!』
自分ひとりだけで頑張るのではなく、仲間に支えられて頑張るということの大切さを再確認できただけでも価値あり
水樹奈々ファンとしてのレビューです。
簡単で安くておいしいです。
使うのにはコツが必要です。
作りがイマイチ
冬のヨガには良い。
あくまでも個人的意見です。
戻る