リアルな肌触り
現実にあった事件をもとに書いた短編小説の数々ですが、
どれも読んでいると、
本当にそのへんのアパートの部屋や家のなかで、
起きていそうな気がしてきて、
ゾクリとしてしまいます。
同じ殺人事件でも、
三面記事というのは、
私たちの生活により近いのだとあらためて実感させられます。
少しずつ追い詰められていく心理も、
神奈川県の海水浴場の地方的な雰囲気など、
ヒシヒシと伝わってきて読みごたえがありました。
どうしてここまで書けるの、
と感動ものです。


マイナス1にしてしまったのは、
「愛の巣」と「永遠の花園」という作品で、
事件後に家族が、
そして当事者が、
何事もなかったかのように過ごしていることに違和感をおぼえてしまったからです。
それと、
ほかの作品で、
ちょっと説明的すぎるかなと思ったところが……って、
厳しすぎるかな。
角田さんだからハードルを上げてしまっているのかもしれません。
三面記事小説 (文春文庫)

その他の感想

綺麗な裸体が見れます
値段が倍に…(;ω;)
やっぱりこれでしょ!!
月、季節のサイクルを感じたい方はぜひ♪
折れました。
カビが良く落ちる
とてもよく研げます
持ち運びと充電が便利
GOSICKアニメ化 に伴い、謎を補完するエピソードを書き足した短編集
映画の世界観がまるごと
材質が悪い。
これを使って MNPで出る側の解約月ギリギリだとnifmo側の手続きが間に合わなくて翌月になり解約手数料がかかる恐れ→それに対する対策です(docomo版)
Amazon Prime Photoとの連携用、結果大満足です。
Apple Storeで買った方が良い
zipperが好き
お得な話もりだくさん★
起業のイロハを丁寧に、それでいてピンポイントで説く良書
まずは「美女と野獣 ダイヤモンドコレクション」の再発を喜びましょう!
息子の結婚式の宴の席で
まぁまぁではないでしょうか?
私的2015年No1作品
文法の知識は必要
お風呂、岩盤浴のお供に
この本は、公明党は、創価学会の下部組織であり、会長の「池田大作」を国会で証人喚問させないように、公明党は、「平和と福祉の党」の理念を捨て、自民党にすり寄っているという本です!
Summer’s Not Hot は、是非とも聞いて欲しいです!
最初は失敗したが、2回目はちゃんと染めれた
コマがいまいち
次代のOS (思想)
ちょっと内容が浅いですね。。。
痒い所に手が届いた説明
戻る