二巻で終わるなら諌山先生の執筆で読みたかった。
特典読破済み。
本編も最新刊まで購読済み。


●良かった点
・漫画前半と中盤のストーリー展開は良かったと思います。

・また巨人も一巻の時より気持ち悪さ、
アクションの時の動きなど良くなっていて執筆された先生に好感を持てました。


●悪かった点
・一巻から二巻までリヴァイの幼馴染二人が二人とも、
リヴァイやエルヴィンやハンジというキャラクターに喰われてしまい。
読者に一人の人物として強い愛着を植えつけることに失敗している。


・だからこそ二人に何かが起こっても、
読者に強い衝撃を与えるまでに至らない。
予定調和。


・一巻に比べれば良くなっていたものの、
やはりアクションシーンで人が抗っている描写が弱い。
動き大事にもっと書き込んでほしかった。


・エルヴィンの言葉でリヴァイが納得するシーンなど書き込みが全く足らない。

幼馴染が大変なことになった後の極限の時、
己を持ち聡明なリヴァイという人物が、
簡単に説き伏せられる。
しかもその表現も雲が晴れる様な書き方をしている。

死と絶望と汚泥の中でのことなのに綺麗すぎる表現は逆に読者の共感を著しく損なっている。

別に綺麗な作品が読みたい訳じゃない。


人一人の行動原理を変える出来事の筈なのに、
掘り下げ方が足らない。


◆辛口総評◆

2巻ぐらいの分量であるなら諌山先生が本編で少しづつ小出しにするか、

もしくは秘されていた方がよっぽど作品として、
リヴァイのキャラクターとしては良かった。

なまじっか中途半端に書籍化したことによって、
肩すかし感が今は大きい。

本編が未完だから仕方ない、
スピンオフだから仕方ないというのは作品の質が低い言い訳にならない。


正直に言うとリヴァイは最強の名を持つ兵士として、

本編では彼の持つミステリアスさがとても良い効果を上げていた。

それをこうして、
こそぎ落としたのは出版社の愚策だとしかいいようがない。


リヴァイが人気だから彼のスピンオフの話が出たのだろうが、
進撃の巨人 悔いなき選択(2)特装版<完> (プレミアムKC ARIA)

その他の感想

算数苦手な4年にはまだ早い?
Slyの描いた理想的な世界
傷のつかないタワシ
野球は非常に頭を使うスポーツである。
可愛くて可動も充実!
挑戦的姿勢が素晴らしいし、選ぶ『相手』が素晴らしい
可愛い顔して骨太シミュレーション
かしめ玉
黒刃の切れ味はやはりいい
前半はとても面白い
窪さん、期待通り
まあ!普通に満足していますが・・・
沖縄テイストの盆踊り曲ですね。
配送が気になる
マッドマスター!
気に入りました
不良品??
小さくてかわいいのだけれど・・・。
これだけあれば…
保冷バックと一緒に購入
古いクルマの圧縮復活に
一曲一曲が短い…
so expensive but~
変なのがいる
今の音だね。最高の。
身長で見極めない方がいい。
SQL2005
この価格で文句なし
綺麗(*^^*)
重宝してます!
戻る