他に類の無い資料です
「草の根」というだけあって、
建前や正式な歴史的記録ではなく、
いわゆる「庶民」が、
どういった戦争経験をしたかの記録が綴られています。
第一次資料を羅列するだけでなく、
それに適当な解釈も加えられていて、
まさに第一級の資料になっています。
私が門外漢で未見なだけかもしれませんが、
このような資料は他にはあまり無いのではないでしょうか(私の読んだのは実は近くの大学の図書館の所蔵のものですが、
その貸し出しの欄を見ても、
この本が今までに何度も借り出されたことがわかります)。


徴兵前には家族も個人的ゴールもあった一般の人々の心境が出兵にようってどう変わった(変わってしまった)かを目撃させてくれる貴重な本です。
太平洋戦争経験を実際の体験者から直接聞くことができなくなりつつあるというのが現実ですし、
またそういった口述の歴史証言をそれからいくらか距離をおいて考えたいという方にとっては貴重な資料です。
いろいろな意味で、
太平洋戦争経験を一連の政治的イベントより踏み込んでとらえようとする方々には必読かと思われます。
草の根のファシズム―日本民衆の戦争体験 (新しい世界史)

その他の感想

入門書としてもオススメ
中年ユーザーにはほぼ完璧
少しがっかりしました
全然ダメです
良品サングラスです。
しっかりした解説
これ無しでは化粧を終われません
たしかに・・・。
自分自信の予想を超えたアルバムでした。
とにかくカッコイイ!
書き心地とインクの出はいい感じです。
耐久性はそれほど無い?
新装版がカラー増えて、表紙変わっただけだけど。
中身が違う。
大人な吉井和哉
自分は自分だということ
出来は良く、機能も満足できる品でした
いいキーボード!
足元見過ぎです!
吉井和哉第3章
時代小説的な「ゴッホの名画誕生秘話」
プリンター使用
立体首ふりはいい感じ
サラリーマンの苦悩と社会の構造を垣間見ることができる。そしてちょっとモヤっと
生活保護に対しての描写があれば、もっと良かった
小さく、キュートな先生
CDクリーナー
初心者の基礎練習に
簡易マクロで楽しい。
プライムデーで購入しました。
戻る