経営学を学ぶ入り口として格好の一冊
経営「学」は仕事に役立つか。

『ストーリーとしての経営戦略』の楠木先生は、
著書で「学者の理屈で説明がつくのは、
せいぜい2割。
8割方は理屈では説明できないことに決まっている。
しかし、
2割は何らかの理屈で動いている。
」という。

なるほどそう思う。

本書は、
この2割を学ぶ入り口として格好の素材。

特に、
三品先生と楠木先生のテーマ。


三品先生は、
「事業立地」。

分かりやすく言うと、
「誰を相手に何を売りものにするか」。

ポーターは「事業立地」を定めた後の駆け引きに興味があり、
「事業立地」を足早に通過したが、
三品先生はこれを生業として研究をしている。

「事業立地」が悪い場合、
M&Aによって売却することが考えられるが、
三品先生は「社会全体からみれば真の解決策ではない」ため、
「事業立地を絞る」と同時に「事業立地を微妙にずらす」戦略を説いている。

極めて実践的な戦略ではないだろうか。

興味がある方は、
三品先生のブックガイドに掲載されている彼の著書を読んでみてはいかがだろか。


楠木先生は、
「戦略」。

『ストーリーとしての経営戦略』の要約版といった内容。

読んでいない方は、
まず本書を一読することをお薦めする。


その他、
「会計」の加賀谷先生や「財務(ファイナンス)」の中野先生など気鋭の学者によるガイドもある。


経営に関与する方が経営「学」を学んで損をすることはない。

初めの一歩として最もお薦めできる一冊。
仕事に役立つ経営学 (日経文庫)

その他の感想

思った以上にコーラ
アマゾンで信頼できる糞ゲー評価の糞ゲー
下準備
大容量です。
幼稚園児に買いました
そんなカッコいいものじゃなかった。
シューマン : 交響曲全集 (Robert Schumann : Symphonien 1-4 / Berliner Philharmoniker | Sir Simon Rattle) (2CD+1Blu-ray Video & Audio) [輸入盤・
まさに決定版
履き心地が良さそうです。
100均にあった
ツール解説本
早い安い美味い
見つけた~
始めるなら今やで
合わせ買い対象品22cm50mサランラップ
全ての世代に読んで欲しい、フェイスブック入門と社会的活用法
教科書になって欲しい位の良書
浅見本性露見と引いてしまった味里さん
本体だけでなく
ファンの恨みってヤツを甘く考え過ぎてはいませんか?
重いものを持つときは装着!
好き嫌いがはっきり分かれそうな、毛無し少年と毛深い少女の話
普段使いに。
タイトル通りの本でした。
内容は☆5つでお勧め、翻訳とデザインは☆4
おしゃれなプロジェクター!
スペックに惹かれて買いました
ベビ服に合わせやすいです!
正規品だった!
好みの映画だった!!
戻る