経営学を学ぶ入り口として格好の一冊
経営「学」は仕事に役立つか。

『ストーリーとしての経営戦略』の楠木先生は、
著書で「学者の理屈で説明がつくのは、
せいぜい2割。
8割方は理屈では説明できないことに決まっている。
しかし、
2割は何らかの理屈で動いている。
」という。

なるほどそう思う。

本書は、
この2割を学ぶ入り口として格好の素材。

特に、
三品先生と楠木先生のテーマ。


三品先生は、
「事業立地」。

分かりやすく言うと、
「誰を相手に何を売りものにするか」。

ポーターは「事業立地」を定めた後の駆け引きに興味があり、
「事業立地」を足早に通過したが、
三品先生はこれを生業として研究をしている。

「事業立地」が悪い場合、
M&Aによって売却することが考えられるが、
三品先生は「社会全体からみれば真の解決策ではない」ため、
「事業立地を絞る」と同時に「事業立地を微妙にずらす」戦略を説いている。

極めて実践的な戦略ではないだろうか。

興味がある方は、
三品先生のブックガイドに掲載されている彼の著書を読んでみてはいかがだろか。


楠木先生は、
「戦略」。

『ストーリーとしての経営戦略』の要約版といった内容。

読んでいない方は、
まず本書を一読することをお薦めする。


その他、
「会計」の加賀谷先生や「財務(ファイナンス)」の中野先生など気鋭の学者によるガイドもある。


経営に関与する方が経営「学」を学んで損をすることはない。

初めの一歩として最もお薦めできる一冊。
仕事に役立つ経営学 (日経文庫)

その他の感想

2015年No.2パンツに認定。
手軽なストラップ
Windows10にしたEPSON AY301Vに使用
東方神起やっぱり最高!!
ちょっと色が違ったかな?
お手軽なボートのバストイ
使いやすいと思います
会計に携わっている人は心を打たれます
カードとの相性がピッタリでした!
品質、耐久性に問題なし。
グレープフルーツを食べるのにとても便利でした
四季の感性が俳句で磨かれる
素材がしっかりしている!
7か月、お茶が出てきません。
肩が痛かったのが治まったような
夢が広がります。
嵩張らず、一本当たりもとてもお値打ちです!
映画をみると違います。
80年代の
パンダ目から解放された!
やっとみつかった。
人気に納得
ドライフラワーの生産から販売までの手引書
所得税法
必ず手に入る。ネットショッピング大好き!
味と香りがいいウーロン茶
雨には弱い
一目惚れした商品
P10liteです。
えごま油でも中国産の上焙煎抽出です。
戻る