教養の読書:実践編として
 この本を求める(特にタイトルに引かれた)方には、
最後の章「現代に求められる知性とは何か」を勧めます。

 中身は全体的に、
「読書の技術」のその後のような内容で、
具体的に学ぶだろうこと、
内容について、
ですね。


 「はじめに」にも書いている通り「本書は「(略)、
どんな本をどのように読めばよいのか」という読書術を実践的に解説した本です」(7頁)。

 その学ぶべき内容として、
実際によく扱われる「近現代史」がはじめにきていることも特徴でしょうか。

 ホブズボームの本が読みたくなりますね 笑。


 取り上げられた内容の理由は「教養」になるもの、
ということのようです。

 ちなみに教養については以下の通りです。


「「教養」は私たちが生きているこの時代のあり方を俯瞰して見る、
「視座」「枠組み」を提示してくれるような「知」のこと」(7頁)
(上の略には、
「教養を身につけるためには」が入ります。
どうでもいいとはですが 笑)

 ということで、
視座を与えてくれる内容についてがメインで、
「現代に求められる知性とは何か」あたりでも、
ここ最近のまとめのような形な気もするので、
新しいことを求めすぎない方がいいかと思います(受験サプリなど)。

 
 
 微妙な変化ですが、
学校の勉強を疎かにしてはいけないというエクスキューズが、
中学高校になっていたことに、
少し笑ってしまいました 笑。

 高校のために中学レベルの内容の理解が必要のこともありますし、
そう思っていたので 笑。


 ほとんどが、
学習内容について――というと大袈裟かも知れないのですが、
読書術もちゃんとありますが――実践ということもあってか、
『読書の技法』ほどではありません。

 最近、
発売された『「知的野蛮人」になるための本棚』に近い内容かも知れないです(『読書の技法』で基礎を作った人が、
学習するテーマを扱っているという感じです)。


 『「知的野蛮人」になるための本棚』のテーマを厳選して、
詳細した内容になっています。

 ということで、
結構本気な内容です!
「知」の読書術 (知のトレッキング叢書)

その他の感想

ユリノハナ
サイズは
2台目として便利
割高かな?
圧縮、燃焼…そして、排気。
教室で定番の絵本です
使い勝手はいいですが、、、
回転コミック7段ダークブラウンJO-0015
設定は良いのですが・・・
リピートです。
ぶさいく
3パーツ2ボルト
甘み良し、色良しでヘルシー菓子作りに◎
色かわいいです
医療法人化を考えている医師にとって必読の一冊。
TM NETWORK特集では…
ほぼ無音です。
とっても楽しいです。
簡単ですぐ使える
ちゃんと回りました
棚板が増えてちょうど良い感じ
ライバル社の書籍よりも間違いが少ない!!!
補修用ヒーターとして購入。
ジャケ絵で「ん!?」中身も「ん!?」
いやそらあ面白いですよ。第四帝国は偉大だね
「企業参謀」と「マッキンゼー現代の経営戦略」がこの1冊にまとめられている
アフターサービスも万全
社会現象の「妖怪ウォッチ」の根本がわかる
他社の商品よりも、良品です。
アンタの1番になりたいんだ―――。
戻る