アートはたくさんあるけど、資料はやや薄い印象
ゲームのアートブックはよく買うのですが洋ゲーのそれは本当に資料が分厚い、
ゲームを作る前のコンセプトアートをとにかくたくさん作るので、
その段階から実際のゲーム画面へと落とし込むまでの課程を想像して楽しむ楽しさがたまらない。

この本では表紙を手に取った段階でねっとりとした不気味な質感に期待感をあおられる。
中身は実際のゲーム画面は一切なく(おそらく)ブラシで書かれたものだと思う。
ファンとしては最終段階になる前のアイザックが見れるのがうれしい。
あの独特のスーツにいたるまで相当の試行錯誤があったのかなと思いをはせることが出来る。

ほかには洋ゲーならではの謎の日本語もおもしろい。
たとえば“動物園前駅”とか“トンネル情報”とか(笑)。

ただ、
残念なのは、
もっとボツアートを増やしてほしかったというのもあるし、
細部の資料(コンセプトアートの羅列なので武器の細かいアートとか、
アイザックのスーツの一覧とか…)をもっと見ることが出来たら良かった。

1〜3まで平等に扱っているので結果的に内容は薄くなった印象。
The Art of Dead Space

その他の感想

価格もよかった
これは美味しい…いやまじめに…!!
単なる夢ではない未来予測を楽しむことも良いのです。一般読者には最適でしょう
非常に着やすい
ふむふむ×10
どうしてこういう本が日本にないのだろう
伸縮性があり、フィット感がちょうどいいです
胎児異常管理のバイブル
ファイナルファンタジーX HD リマスター アルティマニア
日本人の海外文化への憧れ いっぱい
息子のくさい足がにおわなくなりました
いつも使ってます。
なぜかあそんでいる
100 均で入手できます。
第50回国試対策に
全てのリールにコレ巻いてます。
甘くて美味しい
ごろ寝打ち込みに最高
ふわり心地はいいのですが。
ホラー映画と言うよりパニック映画
名曲揃い、しかし録音に若干不満が…
16とはかなり違います
意外と重かった
ウエスト部分がしっかりしている
なるほどだらけです
重くてフローリングが傷付きそうです。
なぜMac版は『Pro』しかないのか?しかも『Pro』だけの機能がWindows向け過ぎないか
薄くてすっきり。
可愛過ぎです
800円は高い。作り的には200円くらいの価値かな?でも便利。
戻る