高知県警のねつ造事件を暴く記者魂に感動
この捏造事件は、
高知ではほとんど報道されていない。

記者クラブという悪名高い制度によって、
地元のテレビや新聞は高知県警を批判する記事が書けないのだ。


この事件をテレビ番組で追い続け、
今回本まで出版したKSB瀬戸内海放送の電波は実は高知には届いておらず、
高知で見ることはできない。

記者クラブにも加盟できなから警察や検察への取材もままならないが、
勇気ある記者の執念によって、
真実を広く世間に知らしめることができたのだ。


本書を読むと、
このねつ造事件のでたらめさだけでなく、
日本の警察や裁判制度、
そして堕落した地元メディアのひどさまでが伝わってくる。

その一方で、
筆者のような魂を持った記者と、
放送圏外の取材と報道を認めるKSB瀬戸内海放送のメディアとしての姿勢に感動した。

今後も、
同局の特集をネットで見守っていきたいと思う。
あの時、バスは止まっていた

その他の感想

個性と普遍性の狭間で
「簡単なWEBアプリを格安レンタルサーバーで作りたい」というニーズにドンピシャ!
う~ん、いらつくレベル
マイクロタービンヘッド +ハンディークリーナー
蘇れ!俺の西鉄ライオンズ
父親への哀歌と慕情、内容は素晴らしいが翻訳に問題あり
この商品に救われました
相手をリスペクトするということ
ユル系との相性は抜群
すごい消臭力
汚れてました
うーん・・・かわいいですが、、
ちょっと音が・・・。ただいろいろな機能があって結構遊んでくれます
多色あってよい。
卓上ホルダーはアタッチメントを付け替えればOK!
コード類がまとめられてスッキリ!
かわいい!でも写真の様にはきちっと装着できませんでした
まずは、この一冊。図入りでわかりやすい。
聖飢魔IIらしい
オンライン環境が無い方向け
成型不良
紙が厚いんだって(怒)
質感良好
期待どうりなのだけれど
ブルーライトをカットしてくれるのは助かります
箱上に名前があってわかりやすい
早々に到着致しました。
ロジカルダイアリー
再販決定
戻る