映画も本も素晴らしい
映画『ちづる』を観てから、
この本を読みました。
本を読むと知的障害児・自閉症児の子育てが具体的によく分かります。
「いやいや2歳」「魔の2歳」といった反抗期はいつか終わりますが、
知的障害・自閉症の大変な育児はずーっと続きます。
それに付き合い続けるお母様の苦労が良く分かります。
しかも千鶴さんの場合は14歳〜21歳の今に至るまで、
自宅に引きこもっているので、
お母さんが自由に動ける時間はほとんどないのです。


最後に久美さんが書いている言葉が印象的。
知的障害・自閉症を持つ千鶴さんの人生は不自由ですが、
幸せなことも数えきれないほどあって、
とんでもない不自由さも悲しみが今後も続いても、
自分の人生は、
なかなか幸せな人生ではないかと思う、
と…。
そういう気持ちのお母さんがいる家族って、
いいなと思いました。
ちづる- 娘と私の「幸せ」な人生

その他の感想

偏った報道の奔流に惑わされてはならない。
バッテリ長持ちして助かってます。
乗りやすくなりました♪
色、形、大きさ、使い勝手はパーフェクトだが、音と耐久性は日本メーカーより劣る
非常用。
予想通りでよかったです。
遊べます
納得
この本を最初に出して欲しかった(^−^;)
コストコ(Kirkland Signature)のペーパータオルに
英語勉強中の人、まず最初に読むべき本!
カメラ用に
だれでも実行できる実践的な本
昔からのお気に入りです
マグラキャリパーにも
確認が大切
この可愛さは異常
探していた色!
UV手袋と同じ柄のネックガード
プロも使用、扱いやすい。
やはり!
この商品に出会えてよかった❗
やや小さいので女性用かと。
お値段以上で使い易い!
FPGA上に ARM Cortex-A9を実装して組み込みLinux
何回かプレイしてるうちに色んな事が分かりました
サイズも丁度良く
変わらずおもしろい
VGAケーブルは付属しません
どぎつい甘み
戻る