希代の政治家、安倍晋三の命を賭した戦い
著者の名前は初めて目にしたが、
その分析力には目を見張らされた。

希代のカリスマ小泉純一郎の後を継ぐことになった安倍氏が置かれた矛盾に満ちた立ち位置、
安倍氏の目指したところ、
朝日新聞などから受けたマスメディアからの執拗な集中攻撃、
そして実現させた政策などを、
これ以上ないほどに実に的確に、
正確に把握し、
読み解き、
解説してくれている。


小泉氏の後釜としての難しさとしては、
小泉氏は国民から絶大なる支持を受けた首相でありながら、
その政策には安倍氏の理念とは相入れない部分が多くあるが、
小泉氏を師と仰ぐ立場であり、
小泉氏の政策を表立って批判できない立場から、
自分の政策を実行しなければならなかったことである。

安倍氏が目指したのは、
アメリカの庇護の元で歩んできた戦後レジームからの脱却である。
あらゆる社会システムが時代に対応できなくなっており、
日本を存続の危機に立たせているという認識が安倍氏にはあった。

朝日新聞をはじめとするマスメディアの攻撃が、
かつてないほど執拗でえげつなく安倍政権の時だけに集中砲火を浴びせたこと--これは、
読んでいて、
勝ち目がないことが分かっていて沖縄に向かって出撃し、
米軍の集中砲火を受けて沈んだ戦艦大和を思い出させてくれた(日本を何としても残したい、
という思いが共通するからだろう)が--は、
いかに安倍政権の目指した改革が官僚などの既得権益者にとって都合の悪いものだったのかを証明している。

成果としては、
僅か1年という短い任期のうちに、
教育基本法の改正、
防衛庁の省への昇格、
国民投票法の成立、
そして公務員制度改革法案を成立させたことなど、
マスコミの揚げ足取り報道の騒音に掻き消されて国民の耳には余り入ってこなかったが、
驚くべきスピードで、
国家の再生のためのあらゆる方策が、
しかも高い密度での議論を経て実行されたことである。
これほどの目に見える成果、
しかも国家の根幹に関わるようなものばかりを成し遂げた政治家はここ最近では全く見当たらないほどだ。


「権力闘争への志向を持たずに、
政策実現のための政治闘争に、
これだけ身命を賭せる資質は、
戦後日本の政治家には極めて稀だ」という著者の言葉が、
安倍晋三という政治家を見事に言い表している。
約束の日 安倍晋三試論

その他の感想

購入特典について
山口画伯ファンは必見
梱包の仕方のせいか
今すぐベースを始めたい人にはいいかもしれません。
キーアシスト解除されてます!
神秘的想像力に彩られたアフリカ文学の傑作!
強度がたりない
最後の最後に希望が…
(^_^)良い本です この種の本はやっぱり学研?
ぬくもりを感じらえる一冊
【注意】羊皮には使用できません
本当にラッシュガードなの
なんといっても、いくちゃんだよ
専門的でした。
電動ポンプ購入したので30分ほどで水張り設置完了です
ビジョンの重要性
驚き輸送の速さ
60km/hまで快適
ダメもとでやってみたが、しっかり復活。
「成功するから、幸せになるわけではない、幸せだから成功できるのだ」に納得
リョービヘッジトリマー
使い勝手はなかなか良し!
読み応え、タップリ。
SMサイズ購入
文字部分バックライト点灯します。
色違いが届いた
超音波検査の入門書として、初心者にうってつけ
ほぼ前回と同じ評価だが…
nexus7(2012)+純正2A充電器で使いましたが遅かったです。
料理の必需品!!
戻る