日本の森林について学ぶ人の必読書
 この本で述べられているのは江戸時代までの日本の森林利用の歴史であり、
現在の日本の森林問題に直接的に関わる本ではありません。
しかし、
日本の森林資源がどのように利用され、
荒らされ、
保護されてきたのかという、
波乱万丈(?)の森林利用史を概観することができます。

 また、
日本の高い森林率が維持される理由や、
日本の森林問題が容易に解決されない理由等についても、
本書から推察できることがあるように思います。

 森林問題に興味のある方には必読の書です。
日本人はどのように森をつくってきたのか

その他の感想

進歩した氷枕
シール式のし
軽くていいです
洗いやすくて使いやすい
nice‼︎
パンドラ
クッション代わり
きれいに光る商品は限定されます。
コンパクトにまとめてあります
今号はマシンよりもコシンスキーのための力作
ひととおりの3Dゲームの基本が載っています
女性にもオススメ☆
ヨーロッパを照らす鏡
母のお気に入りになりました。
世界観が広がった
必ず下巻を読んで欲しい
大変満足でした。
論理的に小林秀雄に入門する
取り付け用の専用金具が付いて便利
写真が綺麗で丁寧
cure Jazz reborn
髪の長い人におすすめ
自作初心者には役に立ちます
以前購入したものと大きさが、、、、、、、、
5人の名プレーヤーの絶品ケミストリー
小型のLEDで最高の明るさ。
Why did he go to the Spanish War?
一年ぶりにライドウに出会えました
自転車を室内に収納する方にお勧め。
フィット感は完璧ですが。。。
戻る