価格を超えたクオリティ
結論から先に書くと、
大変優れた製品で広く薦められるものです。
振動系の改良が奏功しているのだと思いますが、
従来強調感のあった高域はフラットになり、
耳に付くところはほとんど感じられません。
低域は膨らみ感が締まって芯が通りました。
ボーカルの質感の良化も顕著です。
またトレース能力の高さも特筆ものです。
あえて言えば「個性」のようなものを求めると他に選択肢はあるかもしれませんが、
微小レベルの情報量も多く極めてまっとうな音です。
カジュアルでもフォーマルでもいける、
仕立ての良いシャツという感じです。
他社の高額品も相当研究し試聴を重ねた印象があり、
テクニカ伝統の明るいトーンに滑らかさと重心が下がった、
満を持してのモデルチェンジと聴きました。
今回値段は上がりましたが、
より高額な機種でも様々なファクターをバランス良く満たす製品ばかりではありません。
テクニカ以外から出ていれば相当な値段が付くものと思います。
新規は勿論、
33シリーズのユーザーの針交換にも広くお勧めできる良品です。
なお、
テクニカならではの鮮明なトーンを望まれる方にはOC9/3をお勧めします。


【2014年1月26日追記】
レビューから3年が経過し、
ロングランレポートをしてみたい。

あらためて聴いてみても、
中域から高低両域へ無理なくレンジを拡げた過不足のない音作りである。
「鋼のように締まった低域の解像度・深く広大な音場・超微細な空気感」といった要素を求めると高級機には一歩譲る。
それがこの価格で表現できたらハイエンド機種の存在理由がなくなってしまう。
この機種の良さは癖の少なさでレコードの情報を整ったバランスで気持ちよく聴かせるところにある。
実勢価格もこなれて、
CPは相変わらず非常に高い。

本機を使ってどこかの帯域に強調感や欠落感を感じたら、
システムの他の問題であろう。
あえて得意のジャンルに触れれば女性ボーカルではなかろうか。
audio-technica MC型ステレオカートリッジ AT33PTG/2

その他の感想

もうすこし安ければ言うこと無いのですが
沼の入り口ですよ縲鰀
説明が・・・。
幕末ファンでなければ許せる…のかなぁ。
エロ要素満点の特典!
良かったです(^-^)
3と比べると
純粋に小松左京ファンとしてのレビューです
とても期待していましたが・・・
良いかな?
116cmの昭和体型。
なんとも中途半端な本
stylishです
安くて、顔がかくれる。
USBブートするために
バストサイズは
文法も読解力も身につく本
かゆいところに手が届く良書
使いやすい価格と枚数
歌姫は歌で人々を癒し続ける
集約できるのは便利だが…
ユニ・チャーム製のデオトイレで利用。デオトイレのチップより小さめのチップサイズ。「大」に対してもほどよくまぶされるため、デオトイレ純正チップよりも使いやすく感じています
写真も欲しいところ。
隙間へ落下予防に購入
動きがとてもかわいいです!
タンバリン本体は、上品な仕上がりで、とても可愛いです^^光り方も綺麗です^^
パンターとの死闘
VW POLO/6R用に購入 要注意!!!
やっと買ったカメラです。
敷居が高い印象があるが使ってみると、拍子抜けするくらい簡単
戻る