アラスカの自然の素晴らしさを目で味わいながら、深い思考の末に絞り出される言葉をかみしめる、味わい深い本
 この本は1996年にヒグマに襲われて急逝した写真家・星野道夫さんの写真と言葉を再編集したシリーズ「Michio’s Northern Dreams」の第三冊目である。
英文のタイトルは“Last Eden”、
星野さんがその魅力を追い続けたアラスカの自然、
そして彼の思索の一片に触れることが出来る一冊だ。
こんなにも美しい自然が、
力強く生きる動物たちが、
我々と同じ地球上に息づいていることに、
気づかされる。

 弱肉強食に見える自然界のなかにある偶然性、
弱い者さえも包容する大きさ…星野さんの言葉は深い思考の末に絞り出される一滴の重さがある。
そして時折、
自分自身が考えつつも曖昧だった思いを的確に言葉にしてもらったような不思議な喜びを感じさせてくれる。
いい本を見付けた。
Michio's Northern Dreams (3) 最後の楽園 PHP文庫 (ほ9-3)

その他の感想

製品登録を忘れずに!
示唆にとんだ良書です
かなり実用的
死んでも良いゲームなんて、ヌルすぎるぜ!
問題なく迅速な対応でした!
NW-A17用に購入
フレキシブルな頑丈さ
HP 6000pro増設に(2016 3/26追記)
ヨーロッパ文明の源流にあるギリシア神話。その中から、粒よりの十二のエピソードの旅へ・・・
仕事ようです
安価なPEに有りがちな太いライン
思ったよりちゃち?
業務ようとメーカーは言っていますが・・・
掲載レシピを書き出してみました。
掃除機があるなら、掃除機使用タイプのほうが良いかと・・・
たくさんのポケットが良かったです!
ぜひぜひ読んで下さい。
無駄なコードがなくなります。
レビューが割れるには訳がある
美味しいものを求めるというのは同じですね。
スリム型です
穏やかにオルタナティヴ
黒いので耳垢が見やすいです
ハイセンス、ハイレベル
BOX品なので購入
安っぽくなく、良いカバーです。
右手で測れない
美人だし画質もいいし
深い…。
唐沢美帆さんが名義を『TRUE』に変えてデビュー。
戻る