アラスカの自然の素晴らしさを目で味わいながら、深い思考の末に絞り出される言葉をかみしめる、味わい深い本
 この本は1996年にヒグマに襲われて急逝した写真家・星野道夫さんの写真と言葉を再編集したシリーズ「Michio’s Northern Dreams」の第三冊目である。
英文のタイトルは“Last Eden”、
星野さんがその魅力を追い続けたアラスカの自然、
そして彼の思索の一片に触れることが出来る一冊だ。
こんなにも美しい自然が、
力強く生きる動物たちが、
我々と同じ地球上に息づいていることに、
気づかされる。

 弱肉強食に見える自然界のなかにある偶然性、
弱い者さえも包容する大きさ…星野さんの言葉は深い思考の末に絞り出される一滴の重さがある。
そして時折、
自分自身が考えつつも曖昧だった思いを的確に言葉にしてもらったような不思議な喜びを感じさせてくれる。
いい本を見付けた。
Michio's Northern Dreams (3) 最後の楽園 PHP文庫 (ほ9-3)

その他の感想

MACと窓機
人と人をつなぐ、媒体としての「食べる。」
欅坂46
ずっと遊べるおもちゃ
「社長失格」の後日譚。
ホビー用に買いました。すぐれものです。
こんなに簡単に電子書籍?
世界最大のラグジュアリーブランドの戦略書
ハーブ知識の幅が広がる
たまった!
今回はすごい。
包装が綺麗ですね
ちょっと面白味が…
ディープな歌声で,甘美なバラードからスタイリッシュなアップテンポまで。何とNew Editionの新曲まで収録の会心作
浴室がスッキリしました
甘みで刺身を食べるという経験
171㎝だけどLで良かった。
仕事上複数つかうなら
写真の商品と違っています
アルバムなど理想の写真作成に最適
安価で良品
保存食や夏バテ防止などにも便利です。
ありがとう!
続きが早く読みたい…。
ちょっと難しめ⁈
あまり期待しすぎず
サイズがバラバラ
これしか無いし、これで良いと思う。
永遠のヒーロー、ロニー
書き込みエラーが多過ぎです
戻る