無神論者・人情家有田芳生から見た統一教会批判本
元共産党員有田芳生氏の統一教会批判本。
よく細部まで取材されていて、
教会関係者や統一教会に関心のある方にはお勧め。
結論部分は、
氏の無神論者・人情家としての観点から書かれているので、
どこまでを受け入れるかは読み手の判断が必要。
「神の国」の崩壊―統一教会報道全記録

その他の感想

LASTという名のFIRST
ちょっと残念でした・・・でも
司法試験の難しさが理解できる(そして対策ができる)
神バインダー
結構しっかりしていて満足
相手を思う営業とは
安定しています。あと遊び用にもおすすめ
Pigeonの哺乳瓶は乳首が特によい
なかなかいいです。
心にゆとりが出来ました
E弦を変えるならこのセット
マップ広くして
意外にお得かも
ビジューも素敵で 足にピッタリ!履きやすい。
とっても重宝
工夫次第かも
これからLED電球を買う方の参考になれば
夏のビーチとキャンプはこれで楽しみました。
情報満載、お値段以上‼︎
予想外でした
良くいえば「重厚感が有る」
切れ味悪すぎ
めちゃくちゃ惜しいと思った作品
人生を導いてくれる本です。
座ったままで足踏みするだけという画期的なダイエット本!
鑿を研ぐには向きません
細かい傷が…
たーっつぷり入ります
手の甲が厚いとぴちぴち
やっぱりこのアニメは高画質で
戻る