東京下町生まれのスナップショット
木村伊兵衛さんと親交のあった方達が、
彼がどのようにして写真を撮っていたのかを
語ってくださいます。


写真を1ページまるごと使って掲載し、
非常に分かりやすく作例を紹介しています。


後半は木村伊兵衛さんが実際に撮ったフィルムを掲載し、
どのように被写体とアプローチをし、

どれを採用したのか、
を知ることができました。


またライカのカメラと木村伊兵衛さんとの関係にも踏み入れています。

暖かで、
江戸っ子気質な木村伊兵衛さんの人柄とそれを反映した写真を知るにはお勧めです。
木村伊兵衛の眼(レンズ)―スナップショットはこう撮れ! (コロナ・ブックス)

その他の感想

一度は高さでキジマ製を使用しました
2つ買って正解
ものっすごい続きが気になる
良いと思いますが
日本語の説明書がありません。
侍魂をギターに託した痛快ポップス揃い、元気出ます!
4年間愛用中
今のところ最もおすすめな哲学入門書
楽しいーー!
注文した商品が違う
一次史料による通説批判の再検証と勝頼再評価
電気系統トラブル
シガコネクター
出版業界に坂本龍馬はあらわれるのか?
asr1108
スキー用に購入しました
シール剥がしが楽しくなる
音もいける。
規制が爽快感を削いでる
虫よけにもなります。
材質が違う
ブラシは消耗品、手軽に購入できるのは助かります
感じるものもある
ドライビンググローブとして購入しました
ん?新品?
あたたかいですね
小さいから・・・
いいのかな
詳しいサイズ説明が便利
歴史的記録だけれど鑑賞には難あり
戻る