うっとり、シェットランドレース。
毛糸だまに掲載されているシェットランドレースのショールを編んで、
編むことの楽しさに加え、
作品の美しさにすっかり虜になったのですが、
洋書ばかりでシェットランドレースの和書の専門書というのは無かったと思われます。
(ことみさんの棒針レースの本と、
クンストレースの本も持っていますが…シェットランドレース、
としての作品はほとんどないのです)

作品群はもう文句無しに素敵です!!
嶋田さんの編み物の繊細な特徴が活かされ、
眺めているだけでも至福です。

また、
作品ごとに特徴とからめて編み方の説明などがざっくり書かれていて、
取り掛かる前に工程をイメージすることができるようになっています。


一番知りたかった、
ショールなどのふち編みについても、
手元の写真つきでつなぎ方が紹介されていてすごくよいです。


残念なのは…糸に関する選び方の情報が、
割とサラッとしか書かれていないことです。
外国製の糸は手に入りにくいので国内で代わるものを〜と探す時のコツなど、
もう少しふれられていたら良かった!

どれから編もうか、
あれもこれも素敵で迷ってしまいますが、
ダイヤモンドと小さな木、
を編んでみたいです。


技術的にはちょっと初心者さんにはキツイかな、
という印象です。
嶋田さんの本は全般的に編み物の経験がある、
中〜上級者向けですね。

セーターや大物を他人に頼らず一人で仕上げることが可能なスキルくらいは、
ベースにないときついと思います。


でも、
初心者の方が目標に、
こちらの本を本棚に加えておく…なんていうのも、
とても良いと思います♪
素敵な作品って、
見てるだけでワクワクしますし…、
いつかあれを編むぞ!と目標があるのは張り合いになります。


…ということで、
長々書いてしまいましたが、
こちらの本、
すごくオススメです!
シェットランド・レース 棒針で編む伝統のレース ショール、ストール、カラー

その他の感想

ネイサン・ミルボルトが作った、調理と科学の豪華本(の家庭向け版)
確かに効く
部屋の隅から隅まで配線したくて購入
大人のせいですよ。
ペラペラ・カサカサ・ゴソゴソ
はじめて
着心地は抜群です。
内容は濃いが分量が少ないので、読み物として楽しめる辞典
香りがきつすぎる
犬の散歩に使用しています。
無とは、空間も時間もないところ。神を不要とした超自然主義への痛烈な一撃
初心者には超オススメです
結構☆使えるハンディ機です
タッチパネル機能が誤動作して使い物になりません
理論的基礎を築くには良い
良作でした。 
効果があり、私は気に入りました→冬場はちょっとした問題発生
色が綺麗
なかなか便利
1週間ちょっと使ってみました
以外と長いです
プログラミングをこれで学びたいと思っている方に向けるレビューです
ヴェクスター125に使用
過去問が終わったらこの本ですね。
windows8.1でプレーする方法 YAHOOゲーム掲載の回避手順で”簡単”に成功~!
ドレスアップには最高です
オールドスクールなマシン
引力
チョイ置きには十分
戻る