マネー感覚の変遷の歴史。
恐ろしく精密、
しかもダイナミックな大著。
規制の枠を超え常に新たな収益機会を得ようとする金融機関のイノベーションの凄まじさと、
カーター政権時代のインフレの後押しされて恐る恐る自分の預金を直接金融市場にシフトさせていったアメリカ人の複雑な感情が、
それはもうリアルに描かれている。
アメリカ金融革命の群像

その他の感想

かっこいいデザイン!
本当のことがしりたかった
しっかりホールド、すたいりんぐ自由自在
お湯かけ簡単味噌汁
3年前から 愛飲中~☆
すぐ届き、臭くなくて良かった!
著者の誠実さを感じられる本
初めて歌で泣きました!
椿姫
問題解き方のノウハウ満載
良キット!!!
悪くないです。
逸品
ただ13の名前が入っただけ
私もレゴブロックのパーツ収納に使用しています。
バイアスのかかった通説を・・・
ことばの響き、持つ力
作って楽しいです!!!
UZC2000Cの代替で使っています
ポストコロニアル理論の先駆。
興味本位での読み物としては向かない
落ち着く香りです
我が家の頼れるゾウさん
バグなのか不具合なのか
使い安くて、おいしいです。
絵がとても綺麗で人体の構造をとても理解しやすい良書です
財の価値
かんたん補修
子供のサッカーボール入れに
システム導入企業のシステム担当者にも参考書になる本
戻る