もっと早く手にしておけばよかった
 木村琢也著「携帯版スペイン語会話とっさのひとこと辞典」(DHC刊/ ISBN: 4887243812)の別売りCD7枚組みです。


 上記「とっさのひとこと辞典」に掲載されている膨大な例文のうち、
太字で記された部分のみ吹き込まれています。
とはいえ、
例文数は約2800、
そして総収録時間数が約7時間というボリューム。
なかなか聞きでがあります。


 収録スタイルは、
まず日本語訳を日本人ナレーターが読み、
それに対応するスペイン語例文を男性ネイティブが1回、
続けて女性ネイティブが1回読むという具合です。
同封されている説明文には「普通の速さのスペイン語→ややゆっくりとしたスペイン語、
という順に録音されて」いる、
とありますが、
私はむしろ普通の速さのスペイン語で2度読んでいるという印象を持ちました。
決して極端な速さではありません。


 男女ともcやzの発音から、
中南米ではなくスペイン出身のネイティブ・スピーカーだと見て取れます。
男性はガブリエル・ベギリスタイン氏で、
NHKのテレビとラジオそれぞれのスペイン語講座に長年出演してきた人物です。


 日常生活から旅行やビジネスの場面に使えるスペイン語まで幅広い分野の表現を集めているので、
大変役に立つCDセットです。
スペイン語の文法を接続法まで一通り修めた学習者がボキャブラリーを養うにはうってつけの教材だと思います。


 書籍のほうを手にしてからこのCDを手にするまで少し間があったのは、
ひとえにその価格のせいです。
書籍とCDの両方を揃えるとかなりの出費です。
購入するのに決断を要しました。


 しかし、
いざ実際に手にしてみると、
もっと早く決断しておけばよかったという後悔の念が沸いたほど、
これはなかなか良くできたセットです。
スペイン語会話とっさのひとこと辞典[CD]

その他の感想

やはり花ちゃんはすばらしい
しぶちん京都人を満足させた京都スポット!。
さすがROWA
ちょっとごつい本ですね。
書籍化の弊害
タイトルは長いけど
USBメモリについて
思い通り
出合えてよかった。
好感の持てる抜群の安定感。しかし誰向けなのか?
アニメ以上の良作!
「俺の弟を殺しやがったなビッグミステイク!」
劣品
途中までは・・・・
わかりやすい.
取付簡単 ボルトオン!
自分の予定が一番少ない・・・
お腹の冷え防止に、写真とは付けた感じが少し違います。
簡素なつくり
サイズは確認してから
黒かっこいいです!
少し不安でしたが、大満足!
問題無く使用出来ました。
お手洗いの雰囲気を壊さず分かりやすいステッカー
んーーーーー
サイズが小さ過ぎます。
シトロン/グリーンのカラーが秀逸。
爽やかな黄色で、模様も凝っていて好きです。着心地も良いです。
純正にしました
Mサイズのサイズ感シェアしておきますね。
戻る