孔明、周瑜を手玉に取る
本巻では、
ようやく神算鬼謀の軍師諸葛亮(孔明)が登場し、
物語は佳境に入ります。
諸葛亮が自らを古の管仲、
楽毅に比しながら隆中の草蘆で自己形成に努めていたころ、
曹操は華北の地を治め、
孫権は江南の地を固めていましたが、
劉備は荊州の劉表のもとで髀肉の嘆をかこつ居候にすぎませんでした。
劉備の配下には、
関羽、
張飛、
趙雲など一騎当千のつわものはいましたが、
帷幄の謀臣がいませんでした。
劉備は三顧の礼をつくして孔明を幕下に加え、
孔明は天下三分の計を献策します。


三国志最大の山場は赤壁の戦いです。
曹操はこの一戦で孫権、
劉備の連合軍に敗れ、
天下統一の野望を砕かれ、
孔明の天下三分の計の実現が見えてきました。
本巻では孔明の智略が冴えわたります。
降伏に傾きかけた孫権の朝廷を見事な弁舌で主戦論に導き、
さまざまな計略をめぐらせて勝利に貢献しただけでなく、
呉の提督周瑜の先手をうって南郡、
襄陽、
荊州をちゃっかり横取りします。
関羽には華容道で曹操に恩返しする機会を与えるなど心憎いばかりの采配です。
三国志演義 (二) (講談社学術文庫)

その他の感想

子供と一緒に外出するときのバッグにも!
HS200用に買いました
私には少し小さかったようです
かけがえのない遺産
これで十分ですね。
滑り止めになった。
腕がかなりぴったりです。
子供の運動会の為に購入
100円ショップで売ってた・・・
かわいい重箱
専用品なだけはある
内容は五つ星
細かいところまで良く編集されています
とても安定している
無限のセールスあなたは「真我」にめざめていますか?の感想
行動経済学の基礎書のひとつ
破損あり
いやいや通常盤で十分ですよ
経験・実存・意味生成の根源としての「場所」
Mac Book Proに使用
かんそー
へこんでいたけど、使っています。
連射もイイけど音もイイ
う~ん、気持ちいい。名前どおりだね。
解説が充実
充電速度に文句なし!
とにかく2人が可愛い!!!
ハーフジップ長袖シャツ
臨床経験豊かな糖尿病専門医による指南書
省力、 ハイパワー、繊細
戻る