映画のなかの映画☆
DVDを持ってはいても、
やはり買わずにはいれなかった。
画質(特に色味)はかなり向上しているとおもいます。
もちろんある程度の時代を感じますが、
僕は今のチカチカした高画質は望まないのでこれぐらいがむしろちょうどいいです。
いや全く贅沢です。
これほどの名作をなんの文句もなく自宅で鑑賞できるのですから。
マーロン・ブランドの圧倒的な存在感、
ロバート・デニーロの息を呑むほどのカッコ良さ、
そしてアル・パチーノの抑えた演技。
これだけ聞いただけでも見ないでいれるでしょうか。
その他の役者陣も恐ろしくハイレベルな演技をひたすら繰り広げます。
 1と2をまず観たら、
3をある意味落ち着いて観られるといいと思います。
時代が変わって、
老いたパチーノが若かった自分と向き合うという難しい演技をずば抜けた才能で演じきっています。
1、
2(があまりにも素晴らしすぎた故か)と比べてどうこう言う評論家?その他の方がいるらしいですが、
もともと監督は3は3ではなく違うタイトルをつける予定だったぐらいですから、
比べたりせず、
純粋にひとつの作品として鑑賞すると良いでしょう。
実に味のある深い内容で、
何度観ても、
いや何度でも観てみる価値が充分にあります。
同監督の『地獄の黙示録』あたりも合わせて観てみると、
映画というのはある意味この時代にとりあえずの完成形を向かえたのではと思わざるを得ない、
至極の芸術品です。
 ちなみに何度観ても、
どう見てもカンペ読み(若い方でご存知の方は少ないのでは)とは思えないマーロン氏の演技、
神業です。
0
ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

その他の感想

間食にはスナック菓子よりナッツが良い!
第2弾希望!
いい作品でした
Iと一緒に公開してほしかった
裾あげに
非常に良かったです!!
指で広げるよりはこちらを使ったほうが万遍なくできます。
デザインに関しては、唯一無二のキーボード
硬めと思います
60歳の暇人
安くなったら悪くなった
速度が微妙
まず行動しないと!
価格的にも言うことなし
マルキスト的解釈による、国富論。
なかなかおしゃれです。
本当に箇条書き。
私はクレーマーではありませんから、あしからず読んでくださいませ。
BGMとして良く利用しています。
続編を望みます。
会計を題材にした蘊蓄本
安いから、買っても損なし。読んだだけでは身につかず
昔なつかしのコーラガム
テレビ放送の総集編
嫌な予感がする…
かっこういい方がよいのでは
「震えてこその飛信隊」。。。
冷静な意見を書き綴った本。
同じファストファッションブランドでこんなにも違うとは・・・
余計な操作がなくシンプル
戻る