認知言語学の標準的な入門・概説書
 認知言語学の日本における最初期の入門・概説書。
 
 ラネカーやレイコフの理論を初めて本格的に日本に導入しようとした。
訳語などにその苦労が伺われるが、
その後日本では確実に認知言語学が定着、
広がりを見せつつあり、
その後の展開が注目されている。

 本書は、
このような最初の試みであり、
試行錯誤的な部分もあるが、
おおむねラネカーやレイコフの理論・学説を体系的に解説しており、
復味のある図表なども導入し、
非常に読みやすく認知言語学の基本的な考え方を学ぶことができる。

 認知言語学はいささか研究者によって問題意識や方法論に統一性がみられない傾向があるので、
このような標準的概説書によってその考え方や用語を普段から確認しておきたい。
認知言語学の基礎

その他の感想

TD021DS用に
初心者でも分かり易い
素敵なセットでした
ビギナーにうってつけ!
機能自体はピンときませんが、見た目はカッコいいです
小泉純一郎脱原発宣言に大賛同
ストレッチ用
雑草刈りにも!
ガイドブックとして便利。
御朱印巡りが楽しくなります。
2013年の〜
三国志目当てですが・・・
32が
かっこいい!
太宰治の人物像が、くっきりと浮かび上がる良書。
英語版の映画の音声が多く使われていますが…
ゲーム性はキラキラ☆ミュージックアワーと同じ
かっこいいデザインに運動不足解消も出来て大満足! 
早くほしい
新品は気持ち良い!
CrackingじゃなくてKracking
ディーラーにて取付てもらいました
盛りだくさん!!
読みやすさは一番ではないでしょうか。
みんなの鹿番長
滲みがある程度軽減されているが、2本のケーブルが必要
若干薄味ですがミステリ風味で飽きさせませんね
100ページちょっとの本ですが、使えて、学べて、「できる」手ごたえを感じて、その上おいしいです。
簡易にHDDを入れ替えることができて便利。USB3なので速度も満足
なるほどです。
戻る