開眼しました
当時の資料から次々と引用されるアメリカの生の声。


まさに「People’s History」と呼ぶにふさわしいものとなっています。


ハードカバーは、
上・中・下の三巻あるのを一つにまとめた、
600ページの大著ですが、
それほど大きくないので電車内で読むことも出来ます。


それにしても、
今まで学んできたアメリカ史とは明らかに違うので、
最初は、
本当に自分が原書の内容を理解しているか心配になりました。


しかし、
読み進めていくにつれ、
これもアメリカの真実なのだということが理解でき、
それにつれて読むスピードもアップしました。


アメリカには、
共和党と民主党が居て、
白人と黒人が居て、
富裕層と貧困層が居て、
それぞれがそれぞれの真実の中に生きています。


教科書に載るアメリカ史は、
どちらかというと白人の富裕層の歴史であり、
アメリカの一面にしか過ぎません。


是非この本を手にとって、
もう一つのアメリカを理解しましょう。
A People's History of the United States

その他の感想

家電量販店より安かった
蛍光表示がうれしい
付属のローラっち
地道な聞き取り調査で少しずつ真相に迫っていく過程が良い
知ること、無関心にならないこと
説明書とか全くない
スーツバックがほしく
官能小説
私の日々の活動に力を与えていただけました
これが噂の…
安く買えたのでよかったです
海外赴任のため購入
子どもが喜んで使っています。
超面白い設定ものSF
コストパフォーマンスは抜群です!
シルヴィー
お金かえして
よろこび音頭を購入して
すごく気に入りました!
難易度は全シリーズ最難
謎のボタン連打による不具合
初めてキャプチャーボードを購入しましたが簡単に接続できました
ちょっと見てみたくなって
フェイス用の本体に使用可能です
ソーシャルデザインの教科書
ThinkPadジャストサイズ
2冊読んで丁度良い
Very pleased!
耳が痛い
操作性やフィット感は文句なしだが、ケーブルの質が問題
戻る