開眼しました
当時の資料から次々と引用されるアメリカの生の声。


まさに「People’s History」と呼ぶにふさわしいものとなっています。


ハードカバーは、
上・中・下の三巻あるのを一つにまとめた、
600ページの大著ですが、
それほど大きくないので電車内で読むことも出来ます。


それにしても、
今まで学んできたアメリカ史とは明らかに違うので、
最初は、
本当に自分が原書の内容を理解しているか心配になりました。


しかし、
読み進めていくにつれ、
これもアメリカの真実なのだということが理解でき、
それにつれて読むスピードもアップしました。


アメリカには、
共和党と民主党が居て、
白人と黒人が居て、
富裕層と貧困層が居て、
それぞれがそれぞれの真実の中に生きています。


教科書に載るアメリカ史は、
どちらかというと白人の富裕層の歴史であり、
アメリカの一面にしか過ぎません。


是非この本を手にとって、
もう一つのアメリカを理解しましょう。
A People's History of the United States

その他の感想

商品は良いですが、、。
周五郎文学の真髄、ではないが……
キャラ弁
貼るときに失敗した人へ
表紙がステキ!
コスパ良し(当時?)。しっかりした作り。よく手になじんで使いやすい。
細身の4歳の娘には
とってもいいのですが…
オマケが残念
cwxとランテージを比較
【要は資料云々の前に、伝えたい情報の質が大事】
無限のセールスあなたは「真我」にめざめていますか?の感想
宮沢賢治は「怖い」?
靴のサイズは難しい
授乳期に便利
MDR-DS7500から乗り換え
映画を120%楽しみたいなら必読です!
しっかり吸収してくれます
コツコツ始めよう!!!
中古のFCRキャブレター用に購入
もう少し神宮の写真が欲しいかな
「やっと分かった。水には勝てない」
半分がっかり
ありそうで無い、シンプルな磁石
安定して面白い
先回注文し受領した商品評価について
モバブ
メモ好きの僕が足りなかったものに気がついた!
雨天用に水に強い材質
等身大の宇多田が表現された作品
戻る