物理・数学としての音楽
「音楽の科学」とタイトルにありますが、
正直にタイトルをつけると「音響学」になると思います。


でも、
物理現象としての音楽、
数学の応用分野としての音楽という、
音楽の抜きがたい側面について、
多くのことを教えてくれる本だと思います。


演奏をする人が知らないと損をしそうな話も多いですので、
音楽に携わる人はアマチュアでも一読した方が良い本と思います。
CDでわかる 音楽の科学 (図解雑学)

その他の感想

ロードバイク(フラットペダル)用に購入しました。
着心地は良いです。
助けられてます
軽くて小さいです。
小売希望価格
少し重いですが、なかなか減りません
残念!抜けないコード
これから学ぶ人もある程度学んだ人も、マルクスを理解したい人には必読の1冊。
色分けしてあるけど
要するに「王道はない」
優秀な人の共通点
メタボスキーヤー
しなやかさは高級ライン並み
ナンバー灯に
マッドです!
挿絵が良かった
大いに気に入っています
フォニックスを学ぶ一助に。
インチキ商法
指紋がまったくきにならない
妖怪ウォッチのフィギュアはまだあまりリリースされてないので・・・飾りたいわけですね
自分で建てられそうな気になります
普通に良品です。
大好きな本。
本屋で手にした瞬間、思わず…。
Want you~おーれーの
独り暮らしにおすすめ+追記
心の力を見直そう
耳当て
超豪華ファンブックの感
戻る