生活保護批判の書ではない
生活保護費の不正受給というアクチュアルな問題をめぐるサスペンス。

話が進むにつれて、
生活保護費に蟻のように群がる人間たちの姿が浮き彫りになる。

しかし、
だからといって、
本書は、
安直な生活保護批判の書ではない。

むしろ、
主人公の聡美は、
生活保護者を親身に援助するケースワーカーの仕事に目覚めていく。

社会の一定の割合の人間はつねに怠け者であるという、
パレートの法則を誤算とするために。


サスペンスとしては、
最後にどんでん返しがあるが、
そこに至るまでいささか単調なきらいがある。

最初はいやいやケースワーカーをしていた主人公の内面の変化についても、
もう少し丁寧に書いて欲しかった。

とはいえ、
佳作である。
パレートの誤算

その他の感想

「熱闘の100年」は、やや上げ底だと思う
小5の娘の野外活動用に買いました
非の打ち所がない
きごこち抜群!!
純正のバルク品という説明でしたが・・・。
水のように染みわたる曲集
もっと幅広い分野のことについて、例文をとりあげてほしい。
通勤に丁度良い
誤字脱字本、買う価値なし!
脳汁垂れ流しの凄さ
エクストリーーーム!!!!!
名画は歴史を語る.
じわじわ楽しさが溢れる!
Amazon NO OWARI
他のエルゴとは違う!
A4サイズで文字が大きく見やすくて、わからないところが一つもない。
青春時代の思い出
電子書籍版初購入
たのしいリングです
思ったよりいい!
見かけによらず丈夫です
確かに暖かいです
Fantastic smart watch. Exactly what I expected.
浴室がスッキリしました
買いに行くより安い
きび砂糖のような香りと甘み
カッコいい(*^_^*)
中学年〜かな?
他の商品と使いわけしたい
素直に良いシングル曲だと思います
戻る