JAL崩壊の現実を知ることができる
本書は「JAL再建の真実」となっていますが、
全4章の中で、
経営破綻後の再建のプロセスに焦点を当てているのは最後の章のみ。

つまり、
実質的には「経営破綻に至るまでのプロセスとその原因」を論説した内容であるといえる。


その「誤解を与えかねないタイトル」には疑問を覚えるが、
内容自体は極めておもしろかった。

なぜ、
JALは法的整理に至ったのか、
過去の歴史を丁寧に紐解くことによって、
その本質的原因をクリアに理解できるからである。

そこには人間ドラマがあり、
過去の因果があり、
政治ゲームがあった。


その重要なアクターの一人である、
西松元社長のドラマは、
本当に哀しい。

「頑固一徹の経理部長」であり、
簿外負債を抱えることのリスクを十分に知りながら、
その魔術に手を染めなくなる過程。

不得手なトップマネジメントで会社に貢献しようと努力した結果、
顧客を失うという致命的な失敗。

強い危機意識を持ちながらも、
最後まで「JALらしい官僚的思考」から脱却できないという現実。

「もがけばもがくほど」という泥沼ドラマの典型であり、
JALの歴史とは、
その繰り返しだったのではないかとさえ思える。


ファイナンスの観点から、
「なぜJALは破綻してしまったのか」という全体像を知りたい人には、
ぜひオススメしたい。
JAL再建の真実 (講談社現代新書)

その他の感想

版が変わった
予定日より早くついた
大きく包みます。
白い糸
機能的に満足です
ノートPCに挿しっぱなし用であれば
ユニバース
資料の少ないFW15,FW16の中では数少ないものではないかと…
電気工事作業マーカーに使用
甦る…ライブ会場の熱気、興奮、そして矢沢さんのエキサイティングなステージ!
初心者キラーのカードゲーム
上手いなあ…
A型なので重いですが機能充実です。
意外と書き込みも早かった
ロフトベッドのはしごに利用
「新種の複合生命体」
虫が潰れてるなんてことあるんですか…。
Dr佐藤は亡くなってるのに
楽しかったです。
原題は、「Gold」です。
謎の粒は仕様です
ほぼ問題なし?
私個人としては高評価です!
ブッダの教え
すこし薄い
食い付きはさほど強くないが
すばらしい本と出会えました!
初歩的なミスで取り付けできず残念でした
問題ないでしょ!
Pavilion dv2 で問題なく使えました
戻る