小松基地!! 
感想を一言で書くなら、
「一気読みしてしまった。


三部作ということですが、
小松基地が舞台であるこの最終章から読みました。


活字が苦手な人でも、
「小松基地入門書」のような感じで気軽に読めます。

読後に「小松に行ってみたい!」と思う人、
必ずいると思います。

スクランブルとか航空自衛隊に興味を持ち始めた人には絶対にお薦めです。

----------------------------------------------------

小松市は雪が降り、
寒い、
暗い、
雨もよく降り「ぶり起こし」(冬の雷)も酷くて田んぼと山の広がる小さな街です。

そんな小松市のイメージとリンクして、
昔は航空自衛隊員の行きたくない転勤先ベスト3にも入ったとも聞きます。

この小説ではそんな地味なイメージの小松基地を舞台に屈強な猛者たちと新人パイロットの人間ドラマが描かれており、
非常に感激しました。


フィクションなので「若造、
教科書どおりじゃ、
小松では務まらんぞ」というぐらいもっと勢いのある台詞があってもよかったと思います。

これまでX000回以上スクランブルをしてきた小松基地です。
落雷や戦闘機のトラブルによる殉職隊員も少なくありません。


北陸特有の悪天候の中で、
まさに風雪に耐えて50年以上この国を護ってきた小松基地、
という予備知識をもってこの本を読むとより熱くなれると思います。


最後に、
「イーグルネスト」の映像化は非常に困難と思いますが、
日本国民が小松基地に一目を置くような映像作品がいつか完成することを願っています。


※先だっての長野地震で真っ先にスクランブルをしたのは小松基地F-15でした。
イーグルネスト (集英社文庫)

その他の感想

心構え重視
ホットロッド?
アンチデジタル?マーシャルの小粋なはからい。
軽くて動きやすい
始める時の不安を取り除いてくれる一冊です
本体は小さい
思いっきりハンマーコネクト!!!!
なかなかの優れものです。
なかなかの映画ですよ
旅行のために購入
面白いです。がカメラに難有り
取付方法次第
場所をとります
言うことなしです
やりたいことがすっきり分かる
わかりやすくて実用的です
わかるー!
気分はランボーw
デスクトップに置くニアフィールド用スピーカーとして
値段の上下が激しすぎて
怪我するほどスゴイ
質感、手触り共に問題なし
2歳の娘のために
いつもこれを使います
曲調がドンピシャ!
久々にレビューを書きたくなった10巻
日の出方向への運転に最適
対象のユーザーは限定的だが効果は絶大的
後傾気味で座ることが多い人に向いている
やめられない、止まらない
戻る