広い視野から見えてくる朝鮮半島像
池上さんの「そうだったのか!」シリーズは、
私達の多くがよく知らないことを分かりやすく解説していることは、
読者なら自明のことだろう。

では、
韓国について、
私達はよく知らないのだろうか?嫌韓だったり、
親韓だったり、
キムチだったり、
サムソンだったり、
私達の日常に韓国は相応の存在感を持っている気がする。
なんとなく分かっている、
さらにはよく知っているという人も多いだろう。
だからこそ、
親韓とか嫌韓と断じれるわけだ(よく知らないものを好きとか嫌いとか断じれる方もいるだろうけど)

しかし、
本書はそんな韓国そして北朝鮮(こちらはよく知らない人が大半だろう)について、
実は私達はこの二つの国そしてその半島をよく知らないことをキチンと教えてくれる。
実にそうだったのか!という読後感が鮮やかな一冊だ。


特に、
もともと民族も一つ、
歴史も一つ、
文化も一つだった半島なので、
それを二つ合わせて見えてくる朝鮮像・韓国像は実に目から鱗だった。

近年は実に多くの韓国・朝鮮を題材とした本が出版されているが、
詳しい方もそうでない方も、
とりあえず読んでみるのに適した一冊と評したい。
そうだったのか! 朝鮮半島 (そうだったのか! シリーズ)

その他の感想

蓋は簡単に開きます!
スーツジャケットの下に着用。
配送料に関するトラブル
亜紗美×光武監督作品「女体銃 ガンウーマン」の魅力について
言語の機能に関することだけではない、実務に即したアドバイス群
毎月の楽しい本
ハイスペックではありませんが使いやすいカメラです。
スープがメインではない
これはない・・・・
楽なワックス
中身はパックタオルオリジナルSサイズと全く同じ。
これを読めば、馬医をもっと楽しめます。
ニップン アマニ油100gと中身は同じ。
今までよりはバランスが取れている
これについての反論は、必要でしょう
たわむので文字が少し打ちにくいです
デザインかっこいい!
どちらかというと夏向きかも
現代でも十分参考になる著書
キレが無かったように思う
やや薄め
ゆき遊びの世界
形から入るには最適
エストレヤに使いましたが問題ありません!
吉本さんのカツシンの第1巻目が出ました。面白いです!!
人事評価は普遍的で汎用的。
ホームシアターという名前をつけていいギリギリのライン。ARC機能でテレビと一体化して使えるのは便利
私でも洋服45L×6袋捨てられました!(近藤違いに注意)
「私」には理解できない
キャラソンではないのでノワールというよりは
戻る