小説として十分に楽しめる
デマルコの「熊とワルツを」で紹介されていたので読んでみました。

TOCの説明本と思いきや、
小説として十分楽しめます。
登場人物もみな立っていて続きが気になり厚さはまったく気になりません。

教える立場にある人は主人公の教え方も参考になるのでは。

しかしTOCをプロジェクトにすぐに役立てたい!という実利を求めて買った人にとってはそんな描写はいらん、
と思いそうな気はします。

プロジェクト運営にすぐに役に立つかは ? ですがとりあえず参考にはなりそうです。

クリティカルチェーンの話はもうすこしつっこんでしてほしかった気はします。
クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

その他の感想

お腹までしっかりガード
見やすく成形の精度も高いです
クルマの内装用に購入
防水じゃないです!!!
表紙はノーマン・ロックウェル
10年の差でこれだけ変わるとは・・・
約2年ぶりの新作
月旅行への誘い
うーん微妙で色々オススメしてきましたが私はオススメ出来ません
観察映画の作り方にワクワクします
こういう人が長生きをする
簡単に貼れてよかったです。
このグリップ幅で9.5角を回すとなれば使用頻度は限られてくる。
kindle版はちょっとキツいのでは…
商品改良してほしい
操作性アップ!アートワークギャラリー追加!
プログラマ向けのプロセッサ技術解説書
袖が長め
秋冬限定
超薄型タイプとあり、取り回ししやすい
よい香り
デジタル一眼レフカメラの最強のレンズ拭き
結構いい感じです
ポストカードぐらいの大きさ
PS4のジョイサウンドにはベストマッチです。
おやつに最適!
教科書ガイドはマスト!
ドライブレコーダーに使用しています
いろいろ楽しいカメラです。(2015/03/18 Youtube対応)
食いつき良し。
戻る