EP2
*内容について少し触れています

新体制となった私立恵比寿中学のツアードキュメンタリー第2弾。
基本的な構成自体は前回とだいたい一緒かな。
舞台裏のメンバーの楽しいやりとりも沢山ありますが、
最初のツアーという事でまだ慣れていないところや上手くいかないところ等もあって、
それでも前に進んでいく感じ、
そういう点では前回よりもドキュメンタリー、
というかロードムービーらしさは増している様にも感じます。
最後まで観た時は、
なんかぐっときてしまいましたね。
こうやって観ていると、
「頑張ってる途中」というタイトルほどエビ中を表現するのに正鵠を射た言葉も無いなあ、
なんて思いますね。
やっぱいいなあ。


収録曲についても。
前回との違いとして「収録曲が減っている」というのがあります。
1作目は途中でカットされるものが多かったとはいえかなりの分量の楽曲が収録されていましたが、
今回は大分少なくなっています。
今回は収録曲がパッケージ裏にほぼ全部記載されていますが、
ユニットおよびソロ曲以外は基本カットされてしまっています。

ただ、
レアなソロ・ユニット曲(これらはほぼフルサイズで収録されています)が多く聴けるという点ではライブ面でも前作より楽しめると思います。
「たそがれシアター」ではカホリコの頑張りであるとか。
柏木ソロ「Fantastic Baby Love」と松野ソロ「できるかな?」の2曲は本作が初収録となっております。
「Fantastic~」は90’sのJ-POP風のメロディに乗ったエレクトロポップ、
「できるかな?」はフォーキーなミディアムバラードで、
2人の良さが出ている、
どちらも良曲ですね。
歌い辛いらしくキーを下げて歌っていたり、
歌詞忘れがあったりもしますが、
まあそれも「頑張ってる途中」って事で。

ファミリーなら文句なく楽しめるドキュメンタリーだと思います。
スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014 ドキュメントムービー「EVERYTHING POINT2」 [Blu-ray]

その他の感想

分かりづらい、読みづらい
ドラマ原作
フィット感が・・・
飲み切りに便利。500ml PETボトルと同サイズならもっとよかった。
臭いが漏れなくてよい。
N−50はデジタルオーディオの新たな時代を開く名機です。
今回も切りがいあります
あまりにもゼロから始めているので
すごく暖かい
熱い教師ですね。
これ使えます。
それぞれの持ち物が可愛かったです。
この色が気に入りました!
画面にほぼピッタリ
めい先生の唾液講座
本当にもったいなすぎる
内容が濃く、それでいて身近な視点で描いている
ごく一般的な
全くひどい商品です
スイムには使ってないけど
ヒロイン力が上がっている
これはないわ
印刷も綺麗でした。
もう少し調べるべきでしたが・・・
ジーンズ(ズボン)だけでなくタオル干しにも使えます
問題なし!!
指導者になった人の為に
やや失速ぎみでしたが
はき心地バツグン。
毎日・・・
戻る