2日間でプログラミングを楽しむ本
2日間でRuby(最新版)という、
プログラミング言語の基礎の基礎部分のみ、
楽しみながら学ぶ本。

Rubyは日本人が開発した国産の言語である。

Webサービスだとクックパッドやlang-8、
GitHub(40ページ参照)、

初期のTwitterなどでも使われている。


本書はWebなどの業務的な開発するために学ぶものではなく、

純粋に趣味で「プログラミングを楽しむ」に徹している。

プログラムのソースが短いので、
Windows環境なら挫折せずに楽しめる。


後半の巻末資料の「この後何を勉強すればいい?」は本書以降の
学習方法について解説、
簡易リファレンスも復習として確認できる。


実際、
この手の入門書を読まなくても、
ネットで学べるが、

2日間で気楽に学ぶというカリキュラムなので、
書籍向きの人はこっちでもいいかと。
私向き。


一般的にRubyを学びたい方は、
本書では易し過ぎるので、

入門書「パーフェクトRuby」、
「たのしいRuby 第4版」がよいかと思います。


Windowsのチュートリアル解説は丁寧でしたが、

Macは雑でした。
「MacでOK!」と書いてあるのですが、
いざ試すとうまく行きません。

(ターミナルの操作は初めてです)
知り合いにMacでのRuby経験者がいないと辛いと思います。

ネットで調べたとしても、
沢山やり方があって、
この中から探し出すのは未経験者には困難と思います。

解決するまでは時間がかかるかも知れません。

未経験者がMacでは直ぐに試すことは不可能。
(挫折が約束されている)
Windowsで試すのをおすすめします。


個人的に思ったのは、
未経験者が生まれて初めてプログラミングするなら”JavaScript”でいいと思います。

パソコンさえあれば、
WebブラウザのGoogle Chromeとテキストエディタさえあれば簡単に始められますから。

環境構築に時間を取られる心配はありません。

なので、
無理にRubyから始めなくてもいいと思います。
たった2日でできるRuby―Ruby2.0対応

その他の感想

キャリア・コンサルティング関係の指南本・実質のテキストと思います!
1.3LのFITには間違いなく最適。
刈り払い機の注意事項が網羅
整形外科リハビリテーションならコレ!
有名人と一般人の書いたエッセイが54編
理論を現実に適応する戦略思考こそ大前氏の真骨頂
UFO版ブレアウィッチ
遂にジャブローで始まる「ザビ家の復讐装置」争奪戦
大型書店で売り切ればかり
羽田空港の景色がにぎやかになりました
普通に良すぎてビックリ!!
無料版からカムバック
清濁併せ呑む
倍力はさすが
厚手と比べて!
初心者にも優しいソニック
涙があふれました
上下逆に着用中。
他社の同じ価格帯の商品と比べて特別貼りにくいといわけではありませんでした。
読むというより感じる一冊ではないでしょうか
21度を購入
ラグにやや不満あり
中敷のあるマンハッタン・ポーテージ!
世界最強銀星囲碁 Super PLATINUM 4 のレビュー
降臨
使えない車載工具の代わりに最小限の必携工具
お買い得ですね
宙玉レンズ用に購入
解説の的確さが抜群です
中学数学を端的に見渡せる一冊
戻る