結構真剣に取り組んでしまう
DSを買って最初にチャレンジしたのがこのゲーム。

どちらかと言うと子供より親のほうがはまってしまった。

まだタッチペンも慣れないのに
いきなりこんな「タッチペンの技術が命」みたいなゲームで
このゲームのおかげで
タッチペンの扱いが楽になったようなものだった。

ゲーム自体は下手くそだと一瞬で終わってしまうんで
短い時間しかないときでも
「1回だけ…」と簡単にチャレンジできる。

ゲームのルールは至って簡単。

白と黒のマスを横に同じ色で並べると消えるというもの。

白をタッチペンでなぞると黒に
黒をなぞれば白になるので
タッチペンを上手に動かしていかに素早く、
しかも一瞬で行を消せるかが高得点のカギ。

指の付け根にタッチペンの端が食い込んで痛いほどはまってしまった。

(^^ゞ
続けてやっていると
くたびれてスコアが伸びなくなる。

とにかくかなり長い時間飽きずに楽しめた。
直感ヒトフデ

その他の感想

電気屋ではもう取り扱っていなかったので
新しくなった中国名詩選
確認中
コレしか有りませんので
ねんどろ東方シリーズ最高の出来か
いろいろな体験ができる
吉田朱里 脚が長い。
取り付けにはハッキリ言って苦労します。見栄えは最高で苦労は報われます。
すばらしい内容
お父さんがリストラだよ(^o^)/
二本目です
「観に行く人」専用で「ぴあ」ならではの工夫あり。事前に買える安価なパンフレット
オーソドックスなタイプ
裸足の季節に
母のお気に入りです。
きやすいです
スティーブの生声はとても嬉しい、コンテンツ(収録時間)がもう少し多ければ・・・
蕎麦らしさがある!
☆3がありますが…
ゴム弱し
パワーアップしていた
精密な図です。解説も充実しています。
旬の情報がまとめられています!
ダントツの使用感です。
いきなり音が出ます
付けてすぐに効果を実感できました!
漫画感覚で軽く読める。結婚式準備にピッタリ。
人間ってやっぱり中身だよなぁ……
思わずニヤリ
チェック磨きに良さそうだけど…
戻る