ふつうの人間が真似できるかは不明
 ある講演会のゲストでちきりんが登場するとのことだったので、
事前に買って読みました。
ちきりんは匿名ブロガーなので、
講演会ではお面を被って登場してました。


 本書『ゆるく考えよう』の文章は、
ちきちんのブログ「Chikirinの日記」([])から時事問題を除いて、
表現にカドやトゲのあるところを丸めたものと思えばいい。
「おちゃらけ社会派」を名乗っているけど、
その「おちゃらけ」の方を抜き出してまとめたエッセイ集という感じです。
なので、
ちきりんのブログの読者でも、
時事問題についての(正しいと思うかどうかは別にして)図解によるシャープな論点整理みたいなものを面白いと思っている人は、
あまり読む意味はないでしょう。


 「とにかく頑張る式」の生き方をやめて、
もっとラクに過ごしましょうというのが本書のテーマらしい。
 「頑張れば報われる」というのは多くの場合ウソなので、
「好き」「楽しい」「ラク」を優先した方がうまくいくんじゃないかと。

 目標を高く持ちすぎるのをやめようとか、
多数派はべつに正しくないので無視しようとか、
経営者も「ダメだ」と思ったらすぐに間違いを認めて撤退しようとか、
保険はじつは人が思ってるほど必要ないよとか、
知識や人脈を増やそうという努力は無意味だとか、
海外旅行をすると自分がいかにちっぽけであるかが分かるよとか・・・色々書いてある。


 色々書いてあって、
誰向けの本なのかと聞かれると良く分からないので、
書店ではたぶん「人生・生活」みたいな棚に並んでるんだろう。

 出自がそもそも個人のブログなので、
読みたきゃ読めというスタンスであり、
「誰向けの本か良く分からない」というのはある意味当たり前です。
でもそれでも、
強いて言えば誰向けだろうか?というのはけっこうポイントになる気がします。
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

その他の感想

よくできているけど
相性問題はHPで確認を
疲れる前に休むが基本
主人にも好評(^_^*)
7年目ユーザーです。
xbox360コンから乗り換え
1680デニールの生地を使用している時点で一流品と言っていい!
軽装備に欠かせない
おにぎりが数倍おいしくなりました。
二枚組!
カレーの味を際立たせる
「イソップどうわ」に慣れたら、こちらへステップアップ
良し悪しがハッキリ出てるゲーム。
段ボールの箱の中に生で入っていた。細かいゴミがバーに付着。グリップ部分が臭い。
90歳の祖父が読んで涙しました。
一長一短です
本当にスムース
おすすめできます!
静寂でいられます♪
リア用ドラレコに必需品
LEDライトには向かない
天空の王者2種とその魅力にとりつかれた人々。
同じ苦しみを持つ先達からの、貴い贈り物でした。
素材と仕草に合わせた描き方が実用的
基礎の基礎、これからだ。新人指導にあう。メンテも同時購入が望ましい。
イイと思う
データ豊富ですね
 新しいZクリスタル
漫画初心者ですが
変換
戻る