孤独な読書に向くだろうか
20世紀戦後からの思想潮流を代表するようなフランス人著述家の‘詩的作品’。

バルトは他の代表的な哲学者と比べて経済的・文化的な背景を担った感があって
哲学を離れてもとても興味深くファンの多い著者かと思う。

断章形式は沢山の詩的著作物を読み慣れている人からすれば飽きの来ない、
気楽な
読み物としての効果がよく理解できて哲学からは視点を変えた評価の出来る方法か。


私的には昨今のコンピューター業界があまり取り上げなくなったハイパーテクストの
概念を見取ることが出来て探究心の湧く本で、
ハードカバー片手にカフェに、
といった
雰囲気でない現在少しノスタルジックな想いもこもりとても好きです。

そういった点は文章の中に繰り返し読み取れますが哲学としては珍しく(知らぬ者の偏見か)
メッセージの受け手との会話的な認識を含んだもの言いで新鮮、
面白いです。


とにかく大変な読書家であろうバルトのそれ自体へのシニカルな態度も安心感とともに
共感を呼び起こし上手い書物だなと感じます。

ニーチェを引き合いに出しての「前方への逃亡」という表現は著者の心情とは無関係に心に沁みる。

サブテクストの氾濫する現代においてこれを手に取る者への回答書となるか。
テクストの快楽

その他の感想

(^ ^)
簡単シンプル
迫真の描写と、爽やかな読後感
想像以上に薄い
よさそうだったけど、
強い!デカイ!cool!
色紙の保存に
品質と価格のバランスがとれている良い商品
一弦だけ切れました
古代ローマのハウツー本は楽しい
圧縮音源では.
見た目もいいです
三歳の男の子
良い工具ですね!
立体縫製!すごい。
完全無欠コーヒー作りの為に購入しました!
最悪なコンセプトの本
毎日愛用
オイルジョッキ
予想通りに素敵なグリップになりました
理論編
ユーザーズガイドの評価
価格も良心的
この値段にしてはとても良い商品だと思います。
純正に喧嘩を売るほどの高レベルな描写
まあまあ良い
さすがHP純正
大家
値段の割りに内容が薄すぎる
良い。ただただ良い。
戻る