人類の新しい夜明け
 (上巻と同じレビューです)作者の若き傑作SFミステリ「鋼鉄都市」「はだかの太陽」から30年という歳月を経て発表された続編。
できれば前2作を読了した後,読まれると味わい深い。

 宇宙の殖民惑星で生まれ育った人間たちが地球すらを支配する未来社会において,劣等民族である「地球人」の刑事イライジャ・ベイリと,相棒の「宇宙生まれの」人間型ロボット”ダニール”が,今回は殖民惑星の中心地,惑星オーロラで起った人間型ロボット殺害事件の解明に挑む。

 支配者達に地球の鋼鉄都市に押し込められ広場恐怖症にかかった地球人たち。
地球生まれのベイリもまた,惑星オーロラで,ほとんど初めて体験する大自然の脅威に震えながら,ふとしたことから複雑なこの事件のある特殊性に気がつくのだった・・。

 ベイリの描写が素晴らしい。
到来しつつある人類の神経症時代を,そしてわれわれ個人の強さも弱さもあわせて深く描いてみせる。
相棒のR.ダニールもまた相変わらず頼もしい。
しかしこの作品の素晴らしさは,アシモフの久しぶりの本格サイエンス・フィクションであるからでも,最後にどんでん返しを見せてくれる上質なミステリーであるからでもないのだ。

 この本の本当の素晴らしさは,終結部の最後の最後になって,わたしたち人類のあるべき輝かしい勇気と未来,新しい夜明けを見せてくれるからなのである。
その鮮やかさと力強さは,アシモフの傑作群の中でも比類のないものであり,読者はそこに至って初めて本書の壮大さに気がつくのである。

 読み終えた後に,ふと遠い未来をみつめるまなざしになる,そんなすてきなすてきな本である。
推薦。
The Robots of Dawn: Library Edition (Robot (Tantor))

その他の感想

分かりやすい。ですが、初学者には・・・
perfume、きゃりーぱみゅぱみゅインタビューについて
深田久弥『日本百名山』の英訳本:美しい日本を紹介できると思います。
いやいや、参った!
PC出力としても
特に問題ありません
製造終了のリモコンが買えた
「美しくなれるモノ、こと」のページが見たくて購入
エコドライブで間欠運転
おひろ
こんなもんに頼らずマニュアルを見た方が良い
今年の夏、岩合さんのサイン会にて
コストパフォーマンスの高さはすごい
セブンで買ったらカードがプラスもう一枚。DVDは内容薄めです。
実は三枚目の購入^^
あなたたちは今、どんな顔をしている?
完成されたシナリオ
M2SSD対策してみました。
kindle版のサンプル機能をお試しあれ
重宝してます。取替え頻度は高いけど。
使いやすさ抜群のホープシリーズ
首周りが太すぎる
よく動きます
きっちり直せます
白癬菌退治に
自宅用
作品の深みが足りない
メールを楽しみたい方にぴったりだと思います
穴が小さい
いまふたたびブーム? でも大人がもっとはまる。
戻る