チーム結成の過程と、カーラー精神の現れは良かった。しかし物語が。。
バンクーバーオリンピックに合わせて発売された、
カーリングを扱ったスポーツ青春小説。
選抜チームを事実上クビになって目標を失っていた姉妹と、
彼女たちにカーリングの魅力を教えられていじめの苦難を克服する中学生のお話です。


表紙の4人がチームを組んでからが物語の山場ですが、
安易な試合結果を使わなかったことで、
生易しいスポーツではないことと、
フェアプレイを是とするカーリング精神を伝える効果が出たのではないかと思います。
そこがよかった。


良く言えば読みやすいけど、
悪く言えば薄っぺらい。
このへんは森沢氏の作品の仕様のようなのでこれ以上は言及しません。
ただ、
沢井姉妹の元チームメイトの大人気ない対応とか、
そんなに簡単にいじめが解決していいのか?とか、
自然には受け入れがたい展開が気になりました。
青森ドロップキッカーズ

その他の感想

「私」には理解できない
写真どおり
ちょっと色が違ったかな?
デカくて、エロくて、ナカナカ良い逸品です。
今後の製品に期待しています。
装着は簡単
軽くてコンパクト。バイブが強くていい!
何のために働くのか?
ラズベリー専用のカメラです
即、効果。最高の本と出合いました。
空き巣対策に!
初心者の方用に
!!資料の背とじに適しています。その後シュレッダーも楽!!
社会科全般に利用できます
失って得たもの、持っていたが気づかなかったもの
まともな内容で役に立つのは後半だけです。可能ならば分割して前半だけ購入しましょう。
正観さの教え
ネット情報で十分
ボールプール用ボール!
安心第一
やっぱり偏光サングラス
日曜大工にはジグソーこそふさわしい
意外と良い。
あえて<2>のレビューを・・・
綺麗な色
ネタ切れ?金儲け主義?
色違いに気が付かなかった
コスパ高し!
標準アンテナに不満があるならこれをお試し
Fire タブレットに使う人は要注意!
戻る