ふつうの人にこそお勧めしたい、お天気の入門書
気象や天気の専門家でもなく、
関係した仕事をしているわけでもないですが非常に興味深く、
楽しく読めました。

専門外ということもあり、
書いてある内容をきちんと理解しきれたかというと、
できてないと思います。
キャラクターを活用してとてもわかりやすく書かれていますが、
中身は専門的な部分にまで踏み込んでいるので一回や二回では咀嚼しきれません。

おそらく、
この本を読むことになった大多数のふつうの人がそうなのではないでしょうか。


しかし、
「もっと知りたい、
学びたい」という意欲を持たせてくれる本です。
雲ができる仕組みなど、
説明されると確かにそうだよなという気付きがあります。
これが数式や専門的な記述だけではふつうの人には伝わらないでしょう。


日本は気象災害が多い国ですし、
天気の話題も豊富ですが実のところよくわからずに情報を受け取ってしまっている部分がありました。
本にもありますが「大気が不安定」ってなんだよとかですね。
天気や気象のことで気になることがあったときに読み返して少しずつ理解を深めていく。
ふつうの人が気象や天気について気になった時のよいお伴になれる入門書だと思います。
雲の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)

その他の感想

噂どうり
Mac mini (Late 2012)にて使用できました。
今時、おしゃれ、癒されます
自作スピーカーは格別
日本である程度できる庭
プロデューサー向けボタン電池式多色ペンライト
お出かけポケット
アルミの名刺入れみたいなものです。
本気で二人のクリエイティビティーを学びたいなら…
次なる波乱の前の、序章
匂いが本来と違う
軽自動車には大きさも良いと思います。
見て楽しむ、読んで驚く、江戸時代の日本の高度なからくり技術をこの本が教えてくれる、完訳と解説の本だ
当方では問題なく3年持ちました
いいぞ〜
頬ずりは出来ないけれどなめらかな使い心地
BIGBANG最高
「実践知」リーダー誕生の軌跡
お湯で溶かすだけ
Amazonで買うことのメリットとデメリット
文法の基礎の基礎
表現王コイズミ
手軽にコスプレするのに最適です。発送も早くて安心でした!
小学校2年生の娘に
日本にしかない空間を撮ったものですが、今もあるのかな
肌触りが違います。
娘達に大好評でした
傑作『沈黙』を超えた,遠藤の集大成
今年の寒い冬を乗り切ることができました。
何故、今まで無かったのだろうか?
戻る