第3世代の進化
デザイン
NEXシリーズのスタンダードとも言える、
無印5、
5N、
5Rと
引き継がれた究極のミラーレスとしてのデザイン
第3世代となって、
そのコンパクトさ、
軽さは
新型のSELP1650のデビューによって、
さらに研ぎ澄まされました
レンズとバッテリーとメモリーを装着して、
400グラムを切ってきました
この新型ズームと5Rの組み合わせは、
レンズをここまで切り詰めて
ギリギリのラインだよという、
デザイナーのメッセージが聞こえてきそうです
特に、
正面からみた、
レンズのデフォルメ感は萌えます

操作性
5Rで新設されたコントロールダイアルは、
デザイン質感とも
NEX-7と同じもので、
クリック感もほぼ同じフィーリングです
5Rのほうがダイアルがやや前方に傾けてあります
この傾きが効いてるのか、
親指に引っかかり感は絶妙です
このダイヤルは、
とても守備範囲が広く
メニューのスクロールから、
再生時のコマ送り
もちろん直接、
AモードにおけるF値の変更、
Sモードにおけるシャッタースピードの設定
Pモードにおけるプログラムシフト、
MモードにおけるF値の設定、

この時シャッタースピードはホイールで設定できます
また、
ISOのパラメータ、
露出補正の設定、
撮影モードの変更までも、

ホイールにワンタッチ必要ですが、
すべて変更可能です
それ以外の、
ホワイトバランス、
クリエイティブスタイル、
ピクチャーエフェクトなどは
ファンクションボタンに、
16項目から、
6項目を登録可能です
ファンクションボタンを押して、
タッチで選択して、

ダイアルでパラメータの変更です、
これが意外と便利です
ファンクションボタンにカスタムキーを登録する代わりに
ホイール中央のCボタンは、
モードダイアルに固定となりました
ソフトキーBは未設定を含めて22項目から設定可能です
タッチパネルは、
5Nから5Rになり、
静電式から感圧式に変更されました
純正の液晶シートを貼ってますが、
パラメータの選択や、
追尾フォーカスの指定
ソニー ミラーレス一眼カメラ α NEX-5Rズームレンズキット ブラック NEX-5RL/B

その他の感想

全てのマイクロフォーサーズユーザーへ
仕事がイヤになっている時におススメ(?)
DVD鑑賞にはファンの音が気になる
レビューなるもの初めて書くくらい良いモノなんです。
記載サイズよりも大きめです。
しっかりした造り
明るいと思います
本体と同時に購入
相続税・贈与税
孫の初節句に購入しました。息子夫婦に喜ばれました。
見栄えは十分!!
basic database for collector
3次元的に考えてなかったので必要になりました。
ムスメが大興奮です。
ムスコへのクリスマスプレゼントに
重厚で緊迫感のある、「読ませる」警察小説。
価格並みの品で、実用ゼロのおもちゃ。
焼けますが、肌の強い人向けです
切って使うと裏表が分からなくなります
さらに完成度が高まっている!
早く買うべし
学校と同じ物
マジックテープで調節できるというのが決め手
わかり易い本でした。
満足★
はじめてのボカシ剤です
勝手に初期化されました。
わかりやすく、すぐ実行できる
安っぽくない付録
X BOXのコントローラーでスマホゲームをするために購入
戻る