均衡・協調・共同体とこれからの日本
ヨーロッパの近代の歴史を通じて均衡→協調→共同体と進化した
国際秩序を解説していく。
特に19世紀初めに勢力均衡による
ウィーン体制(イギリス・オーストリア・プロイセン・ロシア・フランス)の
ヨーロッパの秩序体制、
そして20世紀初めのウィーン体制の崩壊による
第一次世界大戦の発生、
アメリカ、
日本、
ドイツの台頭による
第二次世界大戦の発生、
戦後の冷戦体制とその崩壊を通じて、

国際秩序の歴史について詳細に解説している。


著者は、
中国が台頭する東アジアの国際秩序について
アメリカの東アジアへの関与、
日米同盟、
日本のパワー回復による
「均衡の体系」を維持することが不可欠であると冷静に締めくくる。


国際関係の利害の中でリアリスティックに各国が戦略をとる中、

パワーが無ければその秩序への関与もできなくなる。


ヨーロッパの歴史は経済的・軍事的な「均衡」があってこその
「協調」「共同体」といった国際秩序が成立していることからも、

東アジアに住む我々、
日本人は、
冷静にその歴史的事実から学び、

来る22世紀への生き残りをかけたリアルな外交戦略を実践すべきであろうと思う。


短絡的に言えば、
アメリカと日本が弱ければ、
東アジアはすぐに
新興の中国の影響下に入り、
日本が東アジアだけでなくアジア全体への
国際秩序関与もできなくなるのは、
国際秩序の歴史から明らかである。


いま我々、
日本人が取る戦略は明白なのである。
国際秩序 - 18世紀ヨーロッパから21世紀アジアへ (中公新書)

その他の感想

インナーとしては残念
明かりの強さ
法学部入学予定の新入生におすすめ
使用価値無し
アランは、不機嫌、怒りを戒め、積極的に幸福を目指せと言っている
目からウロコの情報ばかりです
USBポートが増えて便利なのですが…
MD
素晴らしいお得感です!
スタイリッシュに収納できる
カードが出しにくいです
手持ちの機種は全滅でした。
80ページ弱のWindows10大特集
頭がグラグラ
とうとう
冬休みの工作に
プレゼント用として購入。
著者追悼のために編まれたゆかいなエッセイの数々
エアコン無しで乗り越えられそう
ウェットスーツ修理に使用
読み応えばっちりです!
安いけど性能はなかなかで感激
色々コラボが、見れました。
トピークエアロ ウェッジ パック S相当?
「プロドライバー向け」はダテではないです
普段の1サイズ上の購入をオススメします!
Late 2013モデルで使用
私には旧モデルのパターンの方が良かったです
使い切りで!
ちょっと微妙な風味
戻る