先生の引き出しが完全に底をついてる
鷹村の世界戦以降、
悪い意味で少年漫画っぽい分かりやすいキャラや過剰かつオシャレな演出が目立つようになり、
とても見るに耐えない漫画になってしまっていたのだけれど、
ヴォルグの世界戦あたりからは、
一転して地味な技術戦を描くようになっています。

しかし、
その技術戦の描画が、
国内の新人戦レベルの内容なので、
どうにも陳腐さが・・・
この巻の戦いも、
一歩VS速水や一歩VSオズマとたいして変わっておらず、
いままでの戦いでの成長がまったく感じられません。

薄々感じていたことですが、
先生のボクシングやスポーツ知識の引き出しが底をついているんじゃないかなぁと思います。
はじめの一歩(106) (講談社コミックス)

その他の感想

にじむ
見つけられて嬉しい
職人を育てる本
新しい仲間と、新しい敵
多読の速読の入門者の英語リーダーとしていいと思う
今こそ読まれるべきリーダーシップ論
戦略家必見!!
かなり良いですよ
ボクタイが好きな人にオススメ
一発で綺麗に貼れました
ぶっといチョーク
カナダバルサム
苦手な人なら一見
素早い対応に満足
リスニングのCDなし
良いですね~
スタバとかのカップが固定できる!
花粉症などの時などにはコストパフォーマンスが良いでしょう。
肌は痛めにくいけど脱色力は、他社製品の3分の1程度
サッカーの本質
リアルさとイチャラブの絶妙なバランス
面白くない訳じゃないのよ?ただ・・・
ソーシャル全盛の今でも有名になる人の多くは実はブロガー
そろそろネタ切れなのでしょうか。残念な内容です
衿ぐりが広い。
1年生の子供用に買いました。
オススメです!!!
バンバン200 バーエンド
100ページちょっとの本ですが、使えて、学べて、「できる」手ごたえを感じて、その上おいしいです。
他機種と比較
戻る