「XPマシンにLinuxでも入れてみるか!」と初めて思い付いたようなLinux未経験者に親切な内容とはなっていない。
 月刊誌『日経Linux』の主に2014年に出た号の特集記事から、
「Windows XPマシンの復活」に役立ちそうな記事を集めたムック。


 XPマシン向けの軽量ディストリビューションの紹介・インストール解説、
ちょっとした設定変更指南、
各種フリーソフト・ツールの紹介、
トラブル解決Q&A、
といった内容。
本ムックが扱っているのはあくまでも「インストール、
初期設定、
トラブル時の復旧」といったところまで。
使っているうちに生じてくる「ああしたい、
こうしたい」というLinux初心者の想いにまでは応えてくれず、
「痒いところに手の届かない」内容となっている。


 「XPマシンの復活」というテーマに沿って過去記事が再構成されているワケではなく、
単に関連する特集記事を寄せ集めただけ、
というお粗末な印象(一応、
最新の内容にアップデートはされているようだが…)。
特定のディストリビューションに関する情報がムック中のあちこちに散らばっているため参照しづらく、
解説もテーマごとにまとめられていないため無駄な繰り返しが多い。
本ムックで扱われている内容は決して高度なものではないだろうに、
「XPマシンにLinuxでも入れてみるか!」と初めて思い付いたようなLinux未経験者に親切な内容とはなっていない。


 付属DVD-ROMに収められた「特製レスキューLinux」も本ムックの売りの1つだが、
Linuxに関する最低限の概念的な説明がないため、
必要となる前提知識をもたない「ただのWindowsユーザー」にはどうしようもないだろう。
本ムックを必要とするような人には役に立たず、
逆に本ムックを役立たせることができる程度に知識のある人ならそもそも本ムックを必要としない、
という印象。
これがLinux専門誌の出すムックなのかなぁ、
というのが正直な感想である。
イチからわかる Linuxでパソコンを復活させる本 (日経BPパソコンベストムック)

その他の感想

粘着力が高く、質感も悪くない。自転車サドルが蘇った。
1日外に出ていても充電難民にはならない!
仕事にも散歩にも活躍しています
動作とてもスムーズ、カッチリ止まる、使い勝手良い。
ブロックなのが良いようです。
考え方を変えると世界が違って見える
この戦争の全体像をとらえる
デジタル接続、ユルミなし
BMWのカスタム本としては定番である
超すぐれ物です
作りはすごくいいのですが。。。
車高調整入れている方にはお勧めです
最高のラテン語学習書です
アツイ展開
サッカー好きには超はまる★
人によるかもしれません
100mの性能は確認できないが・・・
アルゼンチンのガイドブックとしてほぼ唯一
2歳と4歳の子どもたちが毎日楽しく使っています。
首振りの硬さが・・・
今回はコーチの活躍少なめ
今更ですが、感動しますね
頑丈です
PINKを購入
足に合っている
朝日新聞に騙されていました
ハラハラドキドキ…そう来るか!!!でした
原典にして聖典
加工次第で
こっちより…
戻る