昔の金沢の風景
石川県民としては、
昭和53年頃の金沢やその他県内の風景が見られる貴重な映画。


武蔵ヶ辻から香林坊への空撮、
横安江町のアーケード(不良坊っちゃん・舘ひろしがシャコタン車で爆走)、
野田山墓地と思しき場所、
厚生年金会館(もうひと昔前は兼六園球場)のほうに上がって行く坂道(夏八木刑事が薬師丸を呼びとめるのがここ)、
西別院裏の横断歩道(トラックが高倉・薬師丸をひこうとする)、
犀川沿いのマンション(梅宮ヤクザが保険外交員の健さん相手にすごむ)、
小松空港、
尾小屋鉄道、
尾小屋の集落、
鶴来か白山麓かあるいは山中の奥ではないかと思われるダム、
百万石祭りのパレードなど。


作品自体は皆さんご承知の通りほぼデタラメ(愛情を込めて言っていますよ!)だが、
上述の懐かしの風景が見られることもあり、
私にはひどく心にしみる映画。


死んだ薬師丸を背中に抱えてたった一人拳銃(!)一丁で戦車群に突っ込んでゆく健さん!ヤクザ映画の殴り込みじゃあるまいしとか馬鹿な自滅だとかいう人もいるが、
健さんの映画はこれでいいんですょ。
そもそも高倉健が出てなけりゃ成り立たない映画なんだから。


 エンディング・ロールの分割画面と音楽(大野雄二)がまた涙を誘う。
こんなデタラメな映画(愛情を込めて言っていますよ!)に泣いちゃいかん泣いちゃいかんと思いながら涙が湧き出てくる。
こんな「トンデモ映画」でも全力で支える高倉健って本当にすごい人です。


(追記)昔、
金沢・片町の食堂でメシを食っていたら「愛情物語」(「早春物語」かも)のロケ隊一行が入ってきて食事をし始めた。
その中に角川春樹氏がいた。
「作さん(深作欣二)がどうのこうの」と言っていたから間違いはない。
金沢と言えば角川映画と連想してしまう私の思い出。
野性の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]

その他の感想

ワイアレス1系統しかできないのが不便
基本性能から再検討して欲しい。
本当によく付きます。
なかないいんじゃないかと
ウォーキング好きのサラリーマン
隅から隅まで読んで、考えることが必要か
それなりにコンピュータを使っているけど、仕組みはよくわからんという人に!
簡単装着。問題なし。
4LR44
雫が激流に
ロングツーリング(10日くらい)用に購入。合格。いつでも動く、結構剃れる、カバーなどなくならない、掃除が簡単。水にも強い。
「宿敵とは神からの贈り物」。。。
内容は素晴らしいが。
Good?
高い…この一言に尽きます。
もっと特集ページが多ければ最高
ひどい!!お金返して!
最近の出題傾向を把握か?
思った以上に小さい
厚みが欲しいかなぁ❓
さすが4ローラー・・抜群のコストパフォーマンス
血糖値が気になる方に気休め程度には・・・
最後の頼みの綱として購入 /// Sept. 2016 レヴューを追加します。
ベーシックな一枚
最先端をぶっちぎりで突き進むGAGA様の最高傑作誕生。
円周魚眼!
信頼と安心のASUS
自分の中では、この10年で一・二を争う超傑作
丸山の動墳には…
著名哲学思想の基本解説書
戻る