<外伝>って感じかな
映画化された「銀河ヒッチハイクガイド」3部作の4冊目。


日本語訳されたのは、
これが初めてです。


実はダグラス・アダムスは3冊目で終えるつもりだったのに、
諸事情により無理やり書くことになったといういわくつきの作品。


そういう事情もあって、
これまでの3作とは趣が違い、
宇宙SFというよりは、
地球ラブロマンス(?)といった中身になっている。


もちろん、
おなじみのキャラクターたちは登場するものの、
いきなり舞台が地球に戻っていたりするので、
「あいつは一体どうなった(?)」と気になることばかり。
この辺りは、
最終作「ほとんど無害」で明かされるのかな?

本編とは違った楽しみの<外伝>という雰囲気で、
中身もこれまでよりはおとなしめですが、
こうういうのもありでしょう。


ここまで来たら「毒食えば皿まで」で、
最終回まで読むつもりです。
さようなら、いままで魚をありがとう 銀河ヒッチハイクガイドシリーズ (河出文庫)

その他の感想

コンビニで買うより断然イイです
温度調整は難しいですがコストパフォーマンスは十二分
肌触りがとてもいいです。
スグついた
あちゃ~~~~~~~~~
写真とは質感がかなり違います。
軽い。安い。楽しい。
何も考えずにポチりましたけど
今回の付録はナイス!
素晴らしい! ただし「使いこなし」にはコツが必要です。
これを有料なんて?
暴れ、大声を出す老人について
午後試験の対策には、優れものと思う
まぁまぁです(・ω・`)
美味しすぎ!!
気軽にできて、良い字です。
ウェットシェービングはじめました
自転車に乗る時に使てます。
美味しくいただきました!
今までの繰り返し。
とにかく、現在のアンジュルムを見逃す事なかれ!
超レア餃子をご家庭で?!
USB3.0ケーブルは大事
発行までの時間
3本無いと
なぜハーレムものに…
キャラ枕隠しに使える!
とてもポップで、キュートで、元気いっぱいなアルバム
見て楽しかったです。
とりあえず補修用に
戻る