あまり知られていないが要約用参考書としてのできは良い
一段落しかない文章の要約から始まり、
入試で問われるような文章の長さになるまで延々と要約の練習をする本。

文章の要約は段落ごとの論理展開を4つに類型化しているので、
俗に言うパラグラフリーディングを使っているといえる。

最初に短い文章で要約の方法が丁寧に解説され、
それに応じて同じような構成の文章を練習していく。


本のタイトルが、
英文『解釈』要約精講 となっているとおり、
後半になってくると文章のレベルは高くなる。

有名な英語参考書で言うと研究社の「英文解釈の透視図」やZ会の「英文解釈のトレーニング 上級編」の旧版(今の版よりもレベルが高い)と同じ文章が載っている。

一応本書は解説が詳しいので解釈練習本として利用できなくもないが、
要約を本当に使いこなすためにはこれぐらいの参考書の文章を軽々と読めるぐらいの英語レベルが欲しい。

さらにこの本ではきちんとした論理的な文章だけでなく、
論旨が明快ではなくて非常に要約しにくい文章も「わざと」入っている。

読めるだけではなく、
しっかりと理解できるようになっていないと厳しいかもしれない。


逆に言えば、
この本ができるぐらいじゃないと最難関大学では英語を得点元にできないといえるだろう。

要約は文章を完全に理解をした上でまとめ上げる技術が必要なので、
要約問題が出るのは外大や東大などのほんの一部の大学だけである。

だからこの本が必要になる人は殆どいないのじゃないかとも思う。
(だから星を一つだけマイナスしました)
しかし英語が得意な人へは、
こういう本でさらに英語力に磨きをかけることをオススメする。
英文解釈要約精講 (アルファプラス)

その他の感想

サーモスはすこい♪
高速静音低発熱
40×25mm表示のルーペ届きました。
使い方次第。なかなか良いですが、期待しすぎないように注意しましょう。
極性表示が無い
このTシャツ
イージークリーンにさすと
最高!笑って、たまにほろりとして…
さすがLOVEでした。
なぜモノクロームなのか
収納が難しい以外は…
ほぼ満足です。
使用上問題ないけど
とにかく美味しい!
実用性あり!!!
よく聞こえます
総ての学ぶ人と働く人と経営する人のための、「原点に帰るための本」
サイズを考えて購入
目に合っててすごく良い
佳境
数値計算の基礎がわかる
外出先で使う分にはこれで十分かな?
やるしかない
値段の割にいいと思います。
パニックになっていたのは官邸であり、マスコミだった
まああまあ
かなりの優れもの
Out of Our Minds: Learning to be Creative
歌詞と曲の融合にびっくりしました
価格は割高。造形は良好。可動は普通です。
戻る