テーマは感動的。描き方は残念。
「北のカナリアたち」の魅力は、
ラストの十分程(小学校での邂逅〜ラスト)の部分につきるのではないか。
二十数年前のある出来事、
そのことで心に傷を負い、
過去に蓋を閉ざしてきた分校の女教師と生徒たちが、
ある出来事をきっかけに再会。
改めて振り返り、
「過去」を意味のあるものにする…「歌を忘れたカナリア」が歌を思い出す。
このテーマは非常に感動的だと思う。

また、
利尻島や礼文島の景色もスケールが大きく、
美しい。


ただ、
表現の面ではいくつか疑問も残る。
先生(吉永小百合)と若い警官(仲村トオル)の関係がどのようなものだったのか。
それこそ表面的にしかなぞられていない。
警官の苦悩も表現が浅い。
警官の心の傷→女教師が同情・理解→愛情(のようなもの)が描かれれば、
それなりに納得するが。
この二人と夫(柴田恭平)の関わり方も今一つ描写が中途半端だと思う。

子供たちが二十数年前の出来事に傷つき、
その後をどう過ごしてきたか。
その描写も淡々としていて今一つインパクトがない(あえて言えば森山未來が印象に残るが)。
ここをもう少しドラマチックにしていれば、
もっと印象も変わったと思う。

総じて、
ストーリーは理解できるように作られているが、
ラストへの伏線となるような強さがないのが残念。
宮崎あおい、
森山未來、
満島ひかり、
小池栄子、
松田龍平と、
存在感のある若手俳優を起用しているが、
それを活かしきれていないと思う。


ただ、
ラストの十分には感動したし、
阪本監督の伝えたいことも理解できる。
映画としては個人的には好きな作品。
【Amazon.co.jp限定】北のカナリアたち (オリジナル特典映像付き) (完全限定生産版) [Blu-ray]

その他の感想

新製品
誰か止める奴はいなかったのか
貼付後、全く使えないシロモノ
おなかへこみました
ミラーレス一眼と交換レンズをコンパクトにまとめられる
購入大失敗
合皮がボロボロはがれます。
満開でした
お値段手頃で良いと思います!
最悪、最低、ゴミ
プラスチック?製なのでゴム製と違ってべた付きの心配が無い
もはや悪いイメージを増幅させる商品でしかない。
黒い金具がGood!
メッセンジャーバックには必須かも。
思ったよりイイ感じ
IVIS HF M31で使用してます
安価で済ませたいならまずはZALMAN
ネックの低音弦側の捻じれが気になるときに
満足しています!
浜岡は大丈夫か
金メッキのコネクタで上質感
山なんて馴染みがなかったけど
レッドではなく濃いピンクです
デザインと滑り止めに好印象のグローブ
良いです!!
我が家のインコには・・・
性能に不満は無し
可愛くて使いやすい大きさ
どうだろう‥
カバー力はまあまあ
戻る