自由な鉄道写真の見本市
中井精也氏がブログ「1日1鉄!」で試した数々のフリーダムな写真が一冊に。


表紙のネコと都電の写真も癒されるが、
本書には癒しだけでなく格好良かったり、
季節やドラマを感じさせる様々な鉄道写真が満載。
鉄道という切り口でもここまで幅広い写真を撮れるのかと、
氏の引き出しの多さに唸らされる一冊。
写真を撮る側も参考になる構図がいっぱいある。


残念ながら、
2010年以降の氏の著作には使い回しの写真が多く、
感動も少ない。

だが、
初期に発売された本書と、
『鉄道旅情100景』の2冊は鉄道ファン以外にもぜひおすすめしたい。
Rail healing1日1鉄!

その他の感想

斬新なデザインだけなく中身もアップデート
手抜き?
目次や「第2版の序文」を比較すれば、翻訳が大幅に改善されたことがよく分かる
ファンになりました
オフ車のフロント用ではこれ!!
とてもいい出来です
きめ細かい対応でした
さよなら日本のジャンボ
このセンスに脱帽
缶に入りなのに安くて嬉しい
手ごろなギリシャ語入門書
さらっと読めてよくまとまっていてよいです。
取っ手部分が曲がってて使いやすい
岩鋳のフライパンは最高です
面白いけど読者を選ぶと思う
とにかくサクサク。ありとあらゆるロード時間がPS3と比較して段違いに短い。
きれいですが...
突風が吹いても大丈夫でした。
手軽にチーズリゾットが楽しめました。
ほんとに!しっとり!グリセリン!
準備にむけて
浦井健治さん!
孫のハーフバースディのプレゼントに
サイズは普通 色合いは予想外
雑巾に最適
入門書に最適
家ー家、での中継に成功
デザイン、履き心地は良好なのですが…
*「老人と海」の朗読CD*
かわいいんだけど
戻る