地上最強のアドレットと言う男
一言で感想を言えばスゲーですね。
とにかく、
作者の技量が半端ない。
俺ガイルとアルデラミンと六花の勇者の作者達が個人的にはラノベ作家で相当な技量を誇ってると思うんですが、
その中でも六花の勇者の作者の技量は、
ずば抜けてます。
今回の巻で、
核心の謎は解けてしまいますがこれを予想出来た人はいないではないんでしょうか?とにかく凄まじ過ぎます。
初めは四巻から1年以上あいてたので「ふざけるな!そのせいでこのラノからも名前消えたし!」とか思ってたんですが、
これ読んだら仕方ないなって気になりました。
とにかく、
5巻はヤバイです。
六花の勇者 5 (ダッシュエックス文庫)

その他の感想

対応がよい
交換&予備
切り離せるのが便利
これはもう、フィギュアキットと割り切っては?
もうミキサーを使う気になれません
繰り返し見たくなるので、元が取れるはず。
線の引き方
☆〜「光のシグナル」すごくいい曲ですね。〜☆
割高です。
コレステロール・中性脂肪を下げるために必要なこと
市長さんは大忙し
コスパが最高
子供の時に読んだ「幸福な王子」他4つの短編。
リハビリ用に購入しました
足
patagonia W’s Capilene 2
繊維は何かが分かる本(現在は、「日刊工業新聞社」で再版されています。)
SZ-14用に購入
装丁が素晴らしい(ストーリーは勿論言うことなし)
簡単! かわいい!
個人救済収束二〇一六
改めて再読
28センチ正方形2種入り、色は下に紙を敷いての表現
良質な寝心地
東方ソフビシリーズは無着色に注意
早く壊れすぎ
原点にして、最新鋭の機種
感動のコンサート
柔らかくなりました
低価格ですが、想像以上の再生音です。
戻る