80なんてまだ若い。
「80なんてまだ若い」の歌声に、
とても可能性と魅力を感じながら引き寄せられた「長生き音頭」です。


70歳、
80歳、
90歳、
100歳と、
それぞれの年代で、
「ひょっとしてお迎えがきたら…」との問い掛けに、
生きる意欲が伝わってくるユーモアと力強さが頼もしい。


とてもお世話になっている人生の先輩たち、
会長さんたちも70代、
80代になられました。

この歌の気持ちが伝わる理解力のある親しい会長(80歳)に、
早速、
プレゼントしようと思っています。

彼の「104歳の昇地三郎(1906年「明治39年生まれ」しょうちさぶろう)って、
凄いな〜」の携帯電話の声を思い出します。


今朝、
NHKラジオ第1「ラジオビタミン」の「ときめきインタビュー」のゲストは、
落語家ヨネスケさんの「東北・思い出の味、
ぬくもりの味」のお話でした。

車を運転しながら、
ラジオに、
なんとなく耳を傾けていたら、
彼の話と、
この歌に心が吸い寄せられました。


音楽教育家で作曲家の多梅稚(おおのうめわか1869〜1920)の「鉄道唱歌」の曲の替え歌で、
原詞は芝寿司の創業者・梶谷忠司(1913〜2010、
97歳)と、
アジアの歌姫テレサ・テン(1953〜1995)の代表作「時の流れに身をまかせ」(1986年)の作詞家・荒木とよひさ(1943年生まれ)とあります。


年齢を重ねてくると、
この「長生き音頭」の大切な気持ちが分かります。

「歌詞を何度も繰り返し、
心に刻み込みたい」と、
50代の僕は思うのです。
長生き音頭

その他の感想

パワーはあると思います。
名曲だが売り方には疑問も。
何か、しっくりこなくて使用していると疲れる
まずは上々
ホームページの改善点が見つけたい方におすすめ
お腹の赤ちゃんに歌ってあげたい曲
楽しいけど、寝れない。
ジェットストリーム
イイです!
火が付いた(’Д` )
pink
骨組みがしっかりしてこそ、肉付けもできるようになる
アドリブLIVEならではの世界観
早いです。価格、性能に満足です!
容量を気にせず使えると思います
霞と明日葉の兄妹が好きな人は必読
ずっと見ていたい本
PSPで使っています
ローフィギュアで一番かっこいいやも
リモコン入れに大活躍
写真の商品と違う
やす
期待したら駄目です!
子供たちに「知的で素敵なサッカー”バカ”」になることを、胸をはってススメてあげられる本
悪くは無いですが・・・
価格も質も満足
主人公の葛藤、成長に心を揺さぶられた
計算の醍醐味が味わえる本
あいかつ
美術館御用達‼︎
戻る