民事執行実務書の決定版
とかく抽象的な議論に終始し具体的イメージが沸きにくい手続法である民事執行法を,東京地裁民事執行センターの裁判官と書記官が,書式や記載例等を豊富に引用しながら,手続の流れに従って記述した実務書。
近時の法改正を盛り込んで最新の内容にしたもので,まさに民事執行実務書の決定版である。
不動産編2冊と債権編2冊から構成されるこのシリーズを持っていれば,不動産執行及び債権執行の実務で発生する問題はほぼクリアーできる。
民事執行に携わる裁判官,書記官,弁護士,そして金融実務家に胸を張ってお勧めできる内容になっている。
民事執行の実務 不動産執行編〈上〉

その他の感想

こどもが大好きなシリーズ。
バイオハザード6後のクリスとレオン
ネットワーク機器の基礎知識習得として適した一冊
一期の時と同じ中二病のノリの3曲です(〃ω〃)
安価でしっかりとした作りです
シックで大人感
臨終の数日前に・・・
予想以上に良かった!
ロジカルシンキングとは「根拠によって結論を支持する構造をつくること」
AppleTVと抜群の相性。
目に見えない「風貌」
サイズひとつ大きめで正解でした。
実は、世界初の本か、
2001年以降の電気ベストシングル
黒無地で遮光性に優れています
不思議な手触りの優れものライン(1.0号については追加もしてます。)
全てセットでお得だと思います。
ウェブサイトより見やすいです
普通に良い商品でした
1袋7gです。
作者や編集者・出版社の努力の結晶
快適通勤
入門としてはよいが、例を挙げての解説文が欲しいです
安くなれば買う
あの夏が戻ってきた
安い、美味しい
実は 焦点や内容が分かりづらい
予想以上に小さい
ベルボンのほうが使いやすかった。
いい面と悪い面
戻る