ラブコメの古典的名作!
本作は80年代週刊少年ジャンプ(WJ)の人気連載作品です。


80年代特有のポップでパステル的なおしゃれな作品です。

当時の連載陣の中にあっては、
異色な存在でした。

周囲は、
ギャグやバトル・スポーツものばかりでした。


毎週月曜日に学校でWJの話をしても、
恥ずかしくて
本作の名前は出さない人が多かったような記憶があります。


内容は、
恋愛の王道的要素満載で、
今読んでも色あせません。


ヒロイン・鮎川まどかが、
主人公・春日恭介に
すれ違いながらも徐々に心を開いてゆき
何かから解放されてゆく過程がほほえましいです。


春日恭介は、
「優柔不断だけど、
やるときはやる」普通の中学生。

鮎川まどかは、
学校では不良と呼ばれているけれど実際の姿は謎。


2人が親密になるにはいくつかの壁があります。

1.まどかの後輩・檜山ひかるが恭介にぞっこん(死語)であること。

2.まどかに、
負い目があること(この第1巻を読んでの予想)
3.恭介には超能力があって、
知られると転校しなければならない

続きが楽しみです。


第1巻は無料キャンペーンで入手しましたが、

第2巻以降は買って読みます!
それだけの価値がある作品です。
きまぐれオレンジ★ロード  1巻

その他の感想

最初の一冊
秋~春に活躍しそうです
necoco
実務向きで参考になった!!
音声の出し方がわからなっかった・・・
文句なしの出来です!
思っていた通りのものでした。
本屋さんのレジの前に平積みされてました
滑り止めの溝は無くなったようです
ペン字の自主練習用に購入
前作を観ていなくても楽しめる
日本人なら読んで損なし!
富士通のLIFEBOOK AH/47Kにピッタリ
横幅が1ミリ足りない
先生、ありがとうございました
品質にバラツキありそうですが、装着してしまえば、純正と変わりません
実務に沿った内容
明らかに前作より劣る内容の映画!
塗り絵+探し絵あそび
良いね~。
分析哲学の見地からの哲学の入門書として
ガラス風鈴 ホタル・トンボ・魚 JM-462
理論が実践的に理解できる
MVH-380から買い替えました。
機能性に優れ、取扱い簡単、静か。
NS50Fに
購入したのはグリーン
初心者には最適、ネットで検索する前に本書を
手が荒れる人に最適です。
どうか、内容を見てから購入を決めてください
戻る